2016年9月27日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_4441mhw800t 今朝は久々に青い空が戻った。しかし、透明度が少し悪いようで、太陽高度も低かったためか、いつもの露出では撮影できず、少し長めのシャッタースピードで撮影した。太陽面には、南半球に1群の黒点群があるのみで、少し寂しい気がする。東縁からも黒点群が出現する気配が無い。Hα光では、東西の両縁に鋭い形のプロミネンスが見えている。プラージュは、黒点群がある付近で明るいのみである。ダークフィラメントは、南半球に濃いものが見え、特に南極付近にも見えているのが珍しいと思った。明日からしばらくの間も雨や曇りの天気が続くようで、今年の9月は、長雨の影響で、日照不足がニュースにもなっていて、野菜類、米の出来も良くないようである。日中は、最高気温も30度を超えて真夏日となった。S20160927800t
2016092705h800tImg_4441mhwc800


2016092705hc800


2016092708e800
2016092706w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_4422mhw800t 今日も、雲の多い天気となり、お昼頃には雨が降ってきた、朝はほとんど曇りの天気であり、午後も、雨が止んだので少しは晴れ間が出るかと思ったが、結局晴れ間は出なかった。かろうじて、午前中の雲の切れ間になんとか白色光での太陽は撮影することが出来た。太陽面には、北半球に西没寸前の黒点群が1群、南半球には子午線を通過したばかりの黒点群が1群見えるだけである。明日も雨の予報であり、9月の天候は、異常なまでに日照時間が少ない。火曜日には、晴れの予報であるが、その後は月末まで雨や曇りの予報となっている。どうなっているのだろう。S20160925800t
Img_4422mhwc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_4404mhw800t 9月に入り、週の初めから週末までの間、曇りや雨の天気が続いた。秋雨前線の影響や、台風の影響で日照時間が極端に少なかった。この10日では、雨量が平年の300パーセントを超え、日照時間は僅かで3割にも満たない状態となった。台風16号による恵みの雨となったが、太陽は姿を見せてくれなかった。太陽撮影も一週間ぶりであり、太陽面の状況は、インターネットによる情報だけであり、実際の太陽面を見ないことには納得行かないものである。今朝は、いつものように望遠鏡を太陽に向けたが、午前8時を過ぎても、10時を過ぎても太陽は姿を見せてくれなかった。いい加減な、ラジオの交通情報センターでは、午前8時前のアナウンスでは晴れと言っていた。まったく太陽がどこにあるか判らない状態にもかかわらずである。晴れ間が出て来たのは午前11時も回って、撮影ができたのは午前12時前になってしまった。さて、久々の太陽面であるが、南半球に黒点群が見えている。北半球の黒点群は西縁近くまで行ってしまっている。南半球の黒点群が一番大きいが、元気はなさそうである。Hα光では、小さいが東西の縁にプロミネンスが見えている。ダークフィラメントは、小さく細いものが数本見えている。プラージュは、黒点群がある場所に目立つが、あまり明るい状態ではなかった。とにかく、当地の水瓶である早明浦ダムの貯水量が、平年の平均を上回って90パーセントを超えたことに感謝したい。S20160924800t
2016092404h800tImg_4404mhwc800


2016092404hc800


2016092408e800
2016092407w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_4397mhw800t 台風16号の影響が出始めた。時折、黒い雲が空を覆い、朝の内でも太陽の光が射したが、薄曇が続いてなんとか太陽を撮影するも、コントラストの低い画像となってしまっ。午後になり、朝よりも少し良い条件で太陽が見えたので撮影を行ったが、その後、急激に黒い雲が来たかと思った途端、雨が降り始めた。直ぐに止んだが、雲が多く、太陽の光が射すものの満足に撮影できる状況とはならなかった。このため、Hα光の拡大画像の撮影は断念した。白色光で見る太陽は、北半球の東縁から出て来た黒点群が少し大きくなったように思う。南半球には黒点群は見えない。Hα光では、薄雲を通しての撮影のため、プロミネンスのコントラストも低く、ダークフィラメント赤道近くにも見えるが、目立たない。プラージュは、北半球の東縁の黒点群に伴う部分が少し明るい。明日からまたまた、雨や曇りの天気となり、台風16号の影響がさらに出てくる予報である。S20160917800t
2016091703h800tImg_4397mhwc800


2016091703hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の太陽面

昨日の太陽面
Img_4385mhw800t またまた、久々の太陽観測となった。先週も、週の初めから週末近くまで雨や曇りの天気であったが、今週も同じような天気となった。そのため、週末の観測となり、しかも、会社を早退しての観測となった。だいぶ涼しくなったとは言え、台風や秋雨前線の影響もあり、湿度が高くうんざりである。台風16号による恵みの雨となれば良いが、当地の水がめである早明浦ダムではあまり雨も降っていない状況が続いている。太陽面は、実際の観測ができずにネットだけ見ているが、黒点群が活動的な時期には観測できない状態で、天気が悪くて黒点群の活動が盛んな時期には雨や曇りで観測できない。昨日の黒点群は、北半球の東縁に小さな黒点群が出て来ただけである。Hα光では、小さなプロミネンスが北半球の東西に出ているものの、ダークフィラメント、プラージュはほとんど目立たなかった。S20160916800t
2016091608h800tImg_4385mhwc800


2016091608hc800


2016091601e800
2016091602w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

SUGAR CLUB

SUGAR CLUB
P9113267rs お昼にランチを食べに行ってみた。いつもは「うどん」で済ませているが、休日には他の物を食べて変化を付けないと思っている。混んでいるのは嫌であるし、かと言って価格の高いものは財布が寂しくなるので、これもNGである。結局のところ、ほとんど自宅で食事を作ることになるが、今日は、なにも思い付かなかったために、上天神の交差点ちかくになる「SUGAR CLUB」と言うレストランである。カレーランチ800円、普通のランチプレート(この日は鶏肉のソテー)1000円、その他1200円、1400円となっている。サラダ+スイーツバーが200円、サラダ+スイーツバーにドリンクバーを付けると300円である。少々高くなるが、サラダ+スイーツバーを付けてゆっくりと食事も良いかもしれない。味は、700円のランチに比べると良いのでお勧めかも。時間がたっぷりとある時にどうでしょう。P9113264rs
P9113260rsP9113261rs


P9123270rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_4375mhw800t 明け方には空が完全に曇っていたものの、午前7時過ぎには青空が見え始めて、透明度は少し悪かったが、白色光、Hα光とも太陽の撮影ができた。最低気温は昨日よりも上昇したが熱帯夜は避けられた。今日の最高気温は31度近くまで上昇して真夏日であった。太陽面は、ぱっと見ても3群の黒点群が見えた。昨日まで見えていた小さな黒点群は消え、新たに経度140度付近に黒点群が発生した。南半球には黒点群は見えない。Hα光では、北半球に大きなダークフィラメントが見えていたが、その一部が西縁に到達して、プロミネンスとなって見えている。プラージュは、黒点群がある場所に見えている。明日は、夕方から雨が降る予報となった。またしばらく、太陽観測は出来そうもない。S20160911800t
2016091113h800tImg_4375mhwc800


2016091113hc800


2016091115e800
2016091114w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_4373mhw800t 今朝の太陽は、昨日に引き続いて透明度が悪く、速いシャッターが切れなかった。午前中からはれが続いたものの、雲が多く日中の最高気温は30度を超えなかった。最低気温は20度近くまで下がったため、涼しい朝となった。南半球には黒点群が見えず、昨日と同様に北半球には4群の黒点群が見えた。ただ、南半球の西縁に近い場所で見えていた黒点群の痕跡として白斑が見えている。Hα光では、北半球の子午線通過中の黒点群が発達途中のようで、非常に明るいプラージュが見えている。北半球の西縁に見えるダークフィラメントは、西縁に達した時点でプロミネンスとして見えているのが、ネットで確認すると見えていた。プロミネンスは、東縁に小さなものがあるが、目立たない。明日は、晴れ間が出る予報となっているが、夕方には崩れ、明後日は雨の予報となっている。S20160910800t_2
2016091005h800t_2Img_4373mhwc800_2


2016091005hc800


2016091007e800
2016091006w800







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_4366mhw800t 月曜日からずっと天候が悪く、太陽面の撮影ができなかった。台風の影響はほとんど無かったものの、その後の気圧配置が悪い状態が続いた。特に、朝と夕方は、雲が多くて少しの青空は出るが、自宅に居ないために太陽観測は今日まで延びてしまった。朝の内も、少しの晴れ間が出たのでHα光を慌てて撮ったが、白色光までは撮影できずにいた。夕方近くになり、急いで帰宅したものの、太陽高度は低くなり、低速シャッターでなんとか白色光は撮影できた。当地では、午後6時には太陽が山の端に隠れてしまった。太陽面は、北半球に見えた大きな黒点群は西縁近くまで達した。その後方では、小さな黒点群が3群見えているが、あまり発達しそうな気配は無い。南半球の黒点群は、西縁近くに小さな黒点群がなんとか見えるが、他には見当たらない。Hα光では、先週から見えていた北半球の大きなダークフィラメントが健在であった。プロミネンスは目立たない。プラージュは、北半球の黒点群の付近が一番明るい。明日はなんとか晴れの予報であるが、その後は再び天候が悪い予報が出ている。水不足の解消になれば良いが、曇るだけでまとまった雨が降ってくれない。S20160909800t
2016090901h800tImg_4366mhwc800


2016090901hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

アサートンのスーパー

アサートンのスーパー
P7032920rs ジョージタウンへ向かう途中で、食料品を購入するために高原の街であるアサートンのスーパーへ買出しに行った。アサートンの街にあるスーパー(ウールワース)には午前9時過ぎに到着し、ウールワースで3日間の食料を調達した。チーズ、リンゴ、ソーセージ、パン、ビール、ナッツ類などである。これらの食材で毎回同じ食事となったが、これはこれで健康的な食事となった。もちろん、水代わりとしてビールは欠かせなかった。ここで、オーストラリアのスーパーマーケットを紹介してみたい。その中で、唯一アサートンのスーパーマーケットだけでの経験をお話しするが、アサートンのスーパーマーケットでは、どれもこれも量が多い商品ばかりが並んでおり、リンゴを買ってみたが㎏単位での価格表示になっていたし、ソーセージも、1パックの商品が並べられており、大きなものが20数本も入っていて、買うかどうかためらったものの、他の方法で買うことが面倒であったので1パック買ってしまった。肉類、乳製品は日本に比べて格段に安い。牛乳も2リットルのパック入りで、日本の1リットルと同じ値段だった。水(ミネラルウオータ)よりも牛乳の方が安いときている。野菜は、アサートンのスーパーマーケットでは比較的新鮮な状態で並べられていた。パンも、種類が多く、量も多い。チーズも大きな塊で売られている。日本のように、近くにスーパーやコンビニがある場所では、こんなに大量に買わなくても足らない場合は、すぐに買えるが、ここオーストラリアでは、近くても100㎞以上の店まで買いにこなければならないため、このような大量な量でしか売っていないのと、大食いの欧米人が食べるので、購入する単位が大きいのではないかと思った。対して、ジョージタウンのスーパーは、品数も少なく、鮮度が悪くて萎れた野菜が並んでいた。しかし、アサートンで買ったメロン、リンゴは日本の甘いだけのものと違って昔のリンゴの味がした。また、食品の並べ方も日本と違っていた。P7032921rs
P7032922rsP7032926rs


P7032927rs


P7032928rs
P7032929rs


P7032930rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ケアンズの海辺