2017年1月22日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5185mhw800t 朝から雨が降っており、時折強い風が吹いて、晴れたかと思うと雲って雨が降るという繰り返しの1日となった。晴れ間は続かず、Hα光での撮影はできなかった。太陽面は、北半球の東縁から出て来た黒点群が発達したようで、経度方向の大きさが10度にも達した。子午線通過前の黒点群も昨日に比べると発達し、経度方向が8度あまりの黒点群となっている。最低気温は3度、最高気温は、9度となったが、気温は上がったり下がったりで、風のせいで寒く感じた。S20170122800t
Img_5185mhwc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5173mhw800t_2 昨日の風は収まり、日の出時から太陽の光が届いた。しかし、透明度が悪く、少し太陽高度が上がってからの撮影となった。さて太陽面であるが、新たな黒点群が北半球の東縁から進んできている。東縁に近い黒点群は、他の黒点群よりも本影部が黒い。しかし、何れの黒点群も大きくは無い。北半球に4群の黒点群はあるが、南半球には黒点群が見えない。Hα光では、プロミネンスがほとんど見られなくなった。プラージュは、北半球の東縁に近い黒点群の付近が明るく見えている。ダークフィラメントは、小さなものばかりで、南半球の子午線付近にあるものが濃く見えているものの小さい。最低気温は3度、最高気温は、晴れていたにも拘らず8度を少し上回った気温となった。黒点群があるだけでも良いが、やはりプロミネンス、ダークフィラメントは大きなものが出て欲しい。S20170121800t
2017012106h800tImg_5173mhwc800


2017012106hc800


2017012111e800
2017012111w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5145mhw800t 今朝は寒かった。霜が降りていて、田んぼが白くなっていた。最低気温は、寒暖計では氷点下3度を示していた。完全な快晴とまでは行かず、薄い雲が覆っていた。最高気温は9度を少し上回っただけであるが、風が無いため暖かな1日となった。さて太陽面であるが、シーイングは良くなく、黒点群の本影部、半影部ともエッジがはっきりしない。依然として南半球には黒点群は見られない。Hα光では、薄い雲のせいもあり、プロミネンスは極めて淡い。ダークフィラメント、プラージュとも目立たない。明日は、曇りの予報が出ており、その後数日は天気が悪いようである。昨日の山から太陽が出現する画像を掲載したが、ほんの1日で、鉄塔と太陽の位置が変わっているのが良く判る。S20170118800t
2017011801h800tImg_5145mhwc800


2017011801hc800


Img_5139c800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5135mhw800t 今朝の最低気温は、昨晩からの晴れの関係から、放射冷却効果により氷点下を記録した。凡そマイナス1度である。日中は、晴れて最高気温は9度を少し上回ったようである。風も強く吹かなかったせいもあり、日向では、暖かく感じた。さて太陽面であるが、一昨日と同様の黒点群が見えた。北半球に2群、南半球には黒点群は見られない。シーイングは極めて悪く、太陽の縁は、ギザギザである。Hα光では、北半球の東縁に淡いがプロミネンスが見える。ダークフィラメント、プラージュは目立たない。白色光の撮影を開始した直後、ファインダー上に航空機が見えたので、思わずシャッターを切った。この航空機は、南東から北東の方向に向けて太陽の前を横切り去ってしまった。明日も、午前中は晴れの予報であり、なんとか太陽を撮影できると良いのだが。S20170117800t
2017011703h800tImg_5135mhwc800


Img_5125sc


Img_5127sc2017011703hc800


Img_5128sc


Img_5129sc


Img_5130sc




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5110mhw800t 昨朝よりも風は弱まった。最低気温はマイナス1度、最高気温は6度を少し超えたようである。昨日に比べて気温は低いものの、風が弱まっていたので、昨日よりも少し暖かであった。それでも、雪が舞う時間もあり、典型的な冬型の1日であった。さて太陽面であるが、昨日と同様に北半球の黒点群が進んできた。他には黒点群は無い。2群の黒点群である。Hα光では、昨日と同様に東西の縁にプロミネンスが見えた。ダークフィラメントは、北半球の子午線付近に小さいが少し濃いダークフィラメントが見える。プラージュは、北半球の黒点群付近でほんの少し明るく見えている。昨日の天気予報では、積雪の予報が出ており心配であったが、朝起きると、少し雪が残っていただけで、積雪とまでは行かなかった。S20170115800t
2017011507h800tImg_5110mhwc800


2017011507hc800


2017011504e800
2017011503w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5105mhw800t 風が冷たい朝で、しかも強風であり、西からの雲が飛ぶように流れていた。お昼過ぎからは、雪が青空と黒い雲から降ってきた。太陽には、雲が掛かったり、切れたりと忙しく過ぎて行くので、なかなか太陽の撮影が捗らなかった。最低気温は3度あまりであったが、風が強くて寒かった。日中の気温は上昇せず、お昼前の気温は7度に達しなく、この記事を書いている時間では、5度となっている。さて太陽面であるが、待望の黒点群が北半球の東縁に現れた。昨日のネット上で、出現を知っていたので驚かなかったが、いつものような小さな黒点群ではないので大きく見える。北半球のこの黒点群付近には3群の黒点群があった。Hα光では、東西の縁にプロミネンスが見えており、北半球の西縁には少し明るいプロミネンスがある。ダークフィラメントは、小さなものばかりで目立たない。プラージュは、北半球の黒点群付近で小さな領域で少し明るい部分があるだけである。今晩から明日にかけて気温はどんどんと下がり、雪が積もる予報が出ている。S20170114800t
2017011405h800tImg_5105mhwc800


2017011405hc800


2017011417e800
2017011418w800


Img_5093m800


Img_5093mc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5090mhw800t 少し雲があり、雲が行き交う中での撮影となった。1日を通して冷たい風が吹き最高気温は10度を少し下回って寒い日となった。最低気温はあまり下がってはおらず5度程度であった。日暮れちかくになり、気温はどんどんと下がって、この記事を書いている時点で、もうすでに5度近くまで下がっている。太陽面は、昨日と変わらず、無黒点の状態が続いている。Hα光では、東西の縁にプロミネンスが昨日よりも多く出ている。光球面は、ほとんど乱れが見られないようである。黒点群も発生しておらず、Hα光でも面白くない状態であり、しかも、太陽高度が極めて低く、少し歪んだ黄色いピンポン玉である。S20170111800t
2017011103h800tImg_5090mhwc800


2017011103hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5081mhw800t 今朝は晴れてはいたが、太陽高度が低く撮影を断念しようかと思ったが、黒点の無い太陽を撮影するのも記録の点では大事なことから、太陽高度が低いままで撮影した。やはり、真円には写らず、歪んでいるのが判る。黒点群も無いため、面白くは無い。Hα光では、北半球の東縁に淡いプロミネンスが2群見える。西縁にも小さなプロミネンスは見える。午前中は、晴れ間が多かったものの、午後から冬型の天候になってきたため、雲も多くなって風も吹き、雨が少し降った。最低気温は3度、最高気温は13度近くまで上昇したが、冷たい風が吹いて夕方には寒くなった。SpaceWeather.comでは、今年に入って無黒点日が8日を数え、なんと89%のSpotless Daysとなっていた。S20170110800t
2017011004h800tImg_5081mhwc800


2017011004hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5072mhw800t 今日は、昨日の雨が残っていて、お昼を過ぎても太陽は顔を出さなかった。この時期としては暖かい雨で、降水量もほとんど2日間も雨が降っていた。最低気温は6度、最高気温は12度近くまで上昇した。午後2時を過ぎてから晴れ間が覗き、白色光、Hα光を撮影したが、Hα光の全面画像は、その後の曇りで撮影できなかった。撮影しようと望遠鏡は、太陽に向けてはいたが、その後日没まで晴れなかった。太陽面は、小さな黒点群があるように思うが、見られなかった。Hα光の拡大画像でも、黒点群があるようには見えない。プロミネンスも赤道付近には無いようである。明日は、朝から晴れるようであるが、出勤前の太陽高度では、白色光もだめかもしれない。S20170109800t
Img_5072mhwc8002017010901e800


2017010904w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5066mhw800t 今朝の当地は、冷え込みが厳しかった。最低気温は氷点下となりマイナス2度まで下がった。日中は晴れてはいたものの、お昼過ぎからは雲ってしまい、最高気温は10度にやっと達しただけである。透明度、シーイングとも普通の状態であるが、お目当ての太陽黒点がどこにも見当たらない寂しい太陽面となった。少しは、黒点群があっても良いのである。しかし、オーロラは、結構出現しているようである。Hα光では、南半球の西縁に小さなものが見えている。全面画像では現れていないが、拡大画像で見ると、北半球の西縁に淡いものが見えている。ダークフィラメント、プラージュとも目立たない。明日は、雨が降るようで、明後日に期待したい。S20170107800t
2017010704h800tImg_5066mhwc800


2017010704hc800



2017010712e8002017010713w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日の太陽面