2019年2月17日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9483mhw800t 今朝は、予報よりも早く晴れ間が出た。いつものように北から晴れ間が出て来て午前8時を過ぎに太陽の光が地上に届いた。透明度は、この季節に似合わず悪い。しかし、シーイングは比較的良かった。その後も晴れて最高気温は11度を少し超えた。太陽面は、黒点群は無く、静かである。Hα光では、東半球にプロミネンスが多く見える。特に、南半球のプロミネンスは、目立つ。ダークフィラメントは、東縁の北半球に昨日と同様に南北に続いている。プラージュは、このダークフィラメントの下部に沿ったように見えている。このプラージュが見えている付近に黒点群が発生しないか期待している。明日も晴れの予報が出ているので確認したい。S20190217800t
2019021712h800tImg_9483mhwc800


2019021712hc800


2019021705e800
2019021704w800


2019021706en800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9471mhw800t 今日は朝からずっと曇りの天気で、太陽は見られないかと思っていた。午後3時を過ぎて、北から青空が出て来て、次第に南西の空が晴れた。しかし、太陽の高度は低いのと、少し薄雲があって撮影が終了したのは、南西にある山に隠れる20分前となってしまった。相変わらず太陽面には黒点群が見えず、静かなままである。Hα光では、淡く小さなプロミネンスが東西の縁に見えるが、目立つものは無い。ダークフィラメント、プラージュは、昨日と同様に北半球の東縁近くに見えている。安定した天気にならず、面白くない。S20190216800t

2019021605h800tImg_9471mhwc800


2019021605hc800


2019021608e800
2019021607w800


2019021611en

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9466mhw800t 今朝は、南東の空に雲が流れてきて、出勤前の時間には完全に晴れなかった。しかも、撮影を断念してからは、1日中雲っていて、夕方前には雨も降り出す始末であった。最高気温も低く、最高気温は8度に達しなかった。風は無かったので、凍える寒さとはならなかったものの、太陽の光が無いと寂しい。太陽面は、今日も無黒点であり、今月に入ってからは、無黒点の状態が続いている。Hα光では、北半球の東縁にあるプロミネンスが太陽の光球面に掛かってダークフィラメントとして見えている。また、ダークフィラメントの下部にはプラージュが見える。他の場所では、非常に穏やかな太陽面として見える。明日は、天気が良くないとの予報となっているので、太陽観測はできそうにもない。S20190215800t
2019021501h800tImg_9466mhwc800


2019021501hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9460mhw800t 今朝は、少し冷え込んだ。日中も、太陽の光が注ぐが最高気温はそんなに上昇せず10度を少し超えただけであった。太陽の高度は高くなってきたのを感じることが出来、窓から射す太陽光の角度も随分と変わっているのを感じる。太陽面は、相変わらず無黒点の状態が続いている。Hα光では、太陽の縁に小さなプロミネンスがばらばらと見える。ダークフィラメント、プラージュは見えない。昨朝、雪が降っていて、少しだけ積雪したものの、直ぐに雪は消えた。今週は、またまた天気が悪そうで、この悪い天気の後は、温かくなるようである。いつもの年のようには、暖かいせいもあって晴れの天気が続かない。また、長期予報では、エルニーニョの影響が続くようで天気の悪い日が多いとネットで流れていた。S20190212800t
2019021209h800tImg_9460mhwc800


2019021209hc800


2019021202e800
2019021201w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

PIZZERIA CON CUORE

PIZZERIA CON CUORE
P1209285rs 先日、会社のH君から某A川のショッピングモールの近くに移転してきたピザ屋よりも、美味しいんでと言われて、丸亀市にある、コンクオーレへ行ってきた。お店は交差点にあり、駐車場も狭いが少し離れた場所に大きな駐車場があるので、事なきを得た。中に入ると、左手に大きな窯があって、ここでピザを焼くようになっていた。注文は、ランチを頼んだ。少し込み合っているものの、15分ほどでサラダが出て来て、その後でピザが出て来た。ピザの皮は薄いが、程よく焼けて香ばしいものであった。マルガリータなのでチーズが美味い。飲み物もセットなので付いているのが嬉しい。煩くもなく、店員の若い女性が注文を聞きに来るし、ピザも運んでくれ、満足であった。量、質、とも満足であった。P1209282rs
P1209283rsP1209286rs


P1209291rs


P1209289rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9454mhw800t 今朝は、晴れた。風は無いが、気温は低く、太陽の光があっても最高気温は上がらなかった。北海道、東北では随分と気温が下がってしまい、昨日の最低気温は氷点下31度あまりとなって日中の最高気温も氷点下15度を記録したようである。太陽面には、黒点群が見えず静かである。Hα光でも、黒点群が発生しそうな場所は見当たらない。プロミネンスは、小さく淡いものが多く、目立たない。ダークフィラメント、プラージュも見当たらない。明日は、雨が降りそうであり、太陽観測はできそうにもない。S20190210800t
2019021005h800tImg_9454mhwc800


2019021005hc800


2019021011e800

2019021007w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9448mhw800t 昨朝に比べて、気温は随分と下がった。しかし、平年に比べるとまだ気温は高く、そんなに寒くは無かった。日中の最高気温も10度を超えて風も強く吹かなかった。太陽面は、黒点群が発生していない。Hα光でも、昨日から変化はあまりない。ダークフィラメントが北半球の西縁にあるようだ。プラージュは、北半球の東縁から内に入った場所で、昨日よりも明るくなっている。プロミネンスは、ほとんど見えないが、南半球の東縁に小さなものが見える。明日は、雨が降る予報が出ており、太陽観測はできそうにもない。S20190205800t
2019020505h800t
Img_9448mhwc800


2019020505hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9438mhw800t 起床時には雨が降っていた、その後は雨も揚がり、午前9時前には北から晴れ間が広がった。今日の最低気温は10度を超えて、暖かであった。しかも最高気温は15度近くにまで達した。この立春の時期としては非常に気温が高く、静岡の富士市では23度近くまで上昇したようである。さて、太陽面は黒点群も無く、寂しい状況である。Hα光では、北半球の東縁に明るくは無いがプラージュが見えている。プロミネンス、ダークフィラメントともほとんど見えない。このプラージュが、黒点群へと成長するかどうか、明日に見極めたい。明日は、なんとか晴れそうであるが、明後日には、南岸低気圧が通り、今後も南岸低気圧が次々とやってくるようで、それに伴い、北からの寒気も降りてきそうである。この南岸低気圧が通る場合は、当地でも雪の可能性がある。S20190204800t
2019020405h800tImg_9438mhwc800


2019020405hc800


2019020407e800
2019020408w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

LX90の電源部修理

LX90の電源部修理
P2029339rs 先日、LX90の電源部が届いた。さっそく交換しようとしたが、よくよく見ると、基板の型が異なっているようであった。故障した基板は、15-6305-00 REV Bであるが、送られてきた基板は、15-6305-00 REV Cである。赤経部のコネクターであるJP3は4ピンでそのままで良さそうであるが、赤緯部のコネクターJP5は、6ピンとなっていた。はて?。肉眼では、良く判らずJP3の方には、+の差込表示が1と基板上で見えるが、JP5の+の差込表示は、どこにも見当たらないと思っていたが、拡大してみると、基板部品の上に1と書かれていたのを拡大した画像で発見した。一安心である。JP5の6ピンの内、使用しない2ピンは、どうやら後から後継機のために追加したようである。海外のサイトを見ても、この電源基板の回路図は見当たらなかった。とにかく、JP3には、RAコネクター、JP5には、DECコネクターを差込んで組み立てた。その後、試運転を行い、問題が無いことを確認し、基板とコネクター部の差込が緩いので、ホットボンドで固定したまでは良かったが、その直後、繋がっているかどうかを確認するためにバッテリーを繋いだところ、またまた、プラスとマイナスの接続をしくじってしまって、またまた基板が焼損してしまった。部品を再度購入しようかと思ったが、JP3の1とJP1の4との接続を導線でブリッジさせて復旧させた。今度は、完璧である。昨晩、月明かりも無く、晴れの予報であったので、夕方から準備して試運転をしたが、予報とは裏腹で、同じ場所にずっと雲が居続け、LX90の確認は行えたが、星がほとんど見えず残念であった。これで、ひとまずLX90の修理は終わった。P1309319rs
PhotoP2029321rs


P2029332rs


P1309320rs
P2029335rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9427mhw800t 今日は太陽観測は無理と思って起床は遅くなった。それでも、午前7時過ぎには、晴れ間が出ないかと待っていた。次から次へと雲が流れて来たものの、遂に少しの青空部分で撮影を行うことができた。しかしながらシーイングは、非常に悪く、Hα画像は、ボケてしまった。太陽面には黒点群は見えなかった。今日も、ダークフィラメント、プロミネンス、プラージュは、ほとんど見られない。お昼過ぎには雨が降り始めたものの、気温は高くなって春のようであった。明日は、天気が回復の予報なので、期待したい。S20190203800t
2019020302h800tImg_9427mhwc800


2019020302hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«本日の太陽面