« 今日の太陽面 | トップページ | 今日の太陽面 »

2017年2月14日 (火)

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション
Img_6767rhs たまたま覗いたインターネットサイトにISS(国際宇宙ステーション)の予報が出ていたので、少しメモを取って夕食後にドーム横に三脚を構えてISSを撮った。予報では、日本時間の午後7時23分から7時25分までの間、北西の高度が13度から見え始め、北北西の45度で地球の影に入って見えなくなると記載されていた。予報どおりの時間になって、北西の低い高度から徐々に明るさを増しながらISSが昇ってきた。音も無く、点滅もしないで進んで行く姿は、速度が凡そ8kmで飛行しているとは思えない速さである。ISSとの距離は、当地では556kmとなっていた。ISSは凡そサッカー場ぐらいの大きさであるが、肉眼ではとても小さい。しかし、マイナス1等はあるかと思う明るさで進んでいるというより飛んでいるという表現がぴったりである。普通の旅客機は、高度が10km程度で飛行しているが、ISSとの距離を考えると、格段にISSのスピードが速いと感じられる。30秒間の露出時間を4コマほど撮影し、アニメーションにしてみた。動きを想像して欲しい。Img_6765rhs
Img_6766rhsImg_6767rhs_2


Img_6768rhs



Iss20170214_2

|

« 今日の太陽面 | トップページ | 今日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153505/64893702

この記事へのトラックバック一覧です: 国際宇宙ステーション:

« 今日の太陽面 | トップページ | 今日の太陽面 »