« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6244mhw800t 今朝の空は、少し雲があったものの、太陽の撮影にはあまり影響しない程度であり、透明度は昨日よりも少し悪い状態であった。朝は比較的涼しかったが、日中の気温は上昇して30度を少し超える真夏日となった。お昼過ぎから薄雲が出て、夕方には月は見えるが、ぼんやりとした月であった。太陽面は、黒点群も見えなくなり、カメラのファインダー上でも、黄色いピンポン玉のようにしか見えなかった。昨日、白斑が見えていた場所を見てみたが、黒点群は依然として見えなかった。Hα光では、南半球から赤道にかけて細長く見えるダークフィラメントが見えている。昨日までは、2本であったのが、今日は1本になったようである。プラージュは、北半球の東縁と子午線の真ん中あたりに明るく見える。プロミネンスは、南半球の東縁に少し明るいのが見えるが、全体的に少ない状態であった。明日は、一日中曇りの予報が出ており、明日は、太陽の撮影はできないものと思われる。S20170530800t
2017053008h800tImg_6244mhwc800


2017053008hc800


2017053001e800
2017053003w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6229mhw800t 今朝も青空が広がり、太陽の光が注いだ。しかし、透明度がだいぶ悪くなっていて、遠くの景色は白っぽくなっていた。最高気温は、28度を超えたが、日陰では湿度が低いため、気持ちの良い1日となった。もちろん、屋内では少し蒸し暑く感じ、冷房しなければ仕事の能率が悪い状況であった。さて、太陽面は、北半球の黒点群も、いよいよ西没に近づいたので、存在も希薄になってしまった。その他の場所には黒点群は見えず、北半球の東縁にある白斑からも黒点群は発生していない。このままだと、明後日には、太陽面は無黒点になるかも知れない。Hα光では、北半球の東縁にあるプラージュとダークフィラメントが目立つ。白色光で白斑として見える部分ではあるが、黒点群が発生しそうで注意したい。プロミネンスは、南半球の東西縁に少し見えている。明日も、なんとか晴れの予報であるが、透明度は今朝以上に悪くなると思われる。S20170529800t
2017052904h800tImg_6229mhwc800


2017052904hc800


2017052908e800
2017052907w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6220mhw800t 今朝は、少し寒いぐらいの気温となり、最低気温は12度であった。それでも、昼間はどんどんと気温が上昇し、最高気温は28度近くになったが、風は、吹くと気持ちの良い状態であった。ほとんど1日中、雲の無い空であったが、夕方近くになって、南の空は雲が出て来た。太陽面は、北半球の西縁に近づいた黒点群が目に付き、東縁の黒点群は、あるような気がするが、定かではない。Hα光では、この北半球の東縁にプラージュが明るく見えており、黒点群が発生しそうである。プロミネンスは、東縁に3個ほど見えるが、何れも小さい。ダークフィラメントは、東縁の赤道近くにエイのヒレのような形のものが2個見える。明日も、引き続き晴れの予報であるが、そろそろ梅雨の季節に入りそうである。S20170528800t
2017052814h800tImg_6220mhwc800


2017052814hc800


2017052803e8002017052805w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6201mhw800t 今朝は、青空ではあったが、気流の状態が悪く、シーイングが良くない状態であった。午前7時を過ぎたころから、北西から雲が次々と進んできたが、大きな雲ではないため、その雲をやり過ごして太陽面を撮影することができた。太陽面は、北半球の黒点群が発達して経度方向に8度あまりの範囲に広がった。南半球には黒点群は見られない。北半球の東縁には黒点群らしきものが出てくる気配がするが、その部分には白斑が見えている。Hα光では、北半球の東縁に活発なプロミネンスが見えている。また、南半球の西縁の高緯度にもプロミネンスが見える。プラージュは、北半球の黒点群がある場所、および東縁の黒点群が発生すると思われる場所が明るい。ダークフィラメントは、東縁にループ状のものが見える。明日は、晴れの予報であり、じゃがいもの収穫も考えている。S20170527800t
2017052707h800tImg_6201mhwc800


2017052707hc800


2017052713e1800
2017052714w800


2017052715e2800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6173mhw800t 今朝は、濃い霧のために青空どころか太陽の光さえ遮られてしまい、太陽の撮影はダメかなと思わせる朝となった。午前7時を過ぎたころ、なんとか太陽面の撮影ができた。しかし、シャッタースピードは遅くなり、霧のせいもあってか、太陽面の明るさが場所によって異なって写っている。その後は、青空が出てきて晴れた。西からの風も強くなり、最高気温の割には涼しく感じた、最高気温は26度を少し超えたようである。太陽面は、北半球に2群が見えた。その内、子午線に近い黒点群は非常に小さく淡い。南半球に3日前まで見えていた黒点群は消滅したようである。Hα光では、北半球の黒点群の周りがプラージュで明るく輝いている。プロミネンスは、東西の縁に小さなものが見える。ダークフィラメントは、黒点群の北側に小さいが濃いものが見える。明日、明後日は晴れの予報が出ている。S20170526800t
2017052605h800tImg_6173mhwc800


2017052605hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6171mhw800t 透明度は少し悪いようであるが、朝から太陽の光が地上に届き、割と暑くも無く、風も東からの風が吹いて気持ちの良い朝となった。北から低気圧が下がってきているとの情報もあり、天気予報では、天気が下り坂のようである。太陽を見た後は、急激に雲に覆われることもなく、ほぼ1日中晴れていた。夕方には薄雲が広がってしまった。太陽面は、南半球の子午線を少し越えた部分に新たな黒点群が発生したようである。この黒点群は、小さな黒点群が繋がっている。Hα光で見ると、この部分がプラージュで一番明るく見えており、活発な活動であるように見える。昨日まで見えていた赤道付近のダークフィラメントは、22日の遅い時間に消滅したようである。プロミネンスは、北半球の西縁に少し活発なものが見える。明日から明後日は、曇りから雨になるようである。S20170523800t
2017052309h800tImg_6171mhwc800


2017052309hc800


2017052305e800
2017052304w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6164mhw800t 今朝は、昨日よりも安定した天気となった。太陽撮影を始めてから一時的な曇りが出たものの、出勤前になんとか撮影をすることができた。太陽面は、北半球に新たな黒点群が発生した。双極性を持った黒点群で、太陽面の中で一番黒い黒点である。それでも、大きな黒点群とは言えない。南半球の黒点群も先行黒点群から少し南に下がったところに後続黒点も発生したようである。Hα光では、昨日に矢のような形に見えていたダークフィラメントが、再び横幅が広がって見えた。他にも、北半球の中央面の前方にダークフィラメントが見える。プラージュは、黒点群のある場所で見えている。プロミネンスは、北半球の西縁に淡いが少し大きなものが見える。明日も、晴れの予報であるが、今朝のようには晴れないと思う。ここ数日の夏日の影響か、屋内でもだいぶ室温が高くなった。今日の最高気温は28度を少し超えたようである。S20170522800t
2017052205h800tImg_6164mhwc800


2017052205hc800


2017052210e800
2017052209w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6150mhw800t 今日は一日中雲が多く、満足な透明度で太陽を見ることができなかった。午前7時過ぎから待っていたが、なんとか撮影ができたのは午前10時近くであった。黒点群は、南北に1群ずつで、いずれも東縁から出て来てからは発達していない。むしろ、衰退しているかのようにも見える。Hα光では、昨日の赤道付近にあったダークフィラメントが、弓の矢のような形に変化した。私が見ている時間中にこのような変化が見えれば面白いのであるが、昨晩中に変化したように思われる。プラージュは、あまり目立たなくなって、黒点群の領域付近全体ではなく、黒点の小さな領域付近だけであった。プロミネンスはほとんど見えない。最高気温は27度を少し超えたが、南からの雲が次々と通り過ぎることもあり、湿度が高くて昨日のような清清しさは無かった。明日も晴れるとの予報であるが、太陽を見ることができるかどうか、晴れ間は出ても、雲の多い日になりそうである。S20170521800t
2017052104h800tImg_6150mhwc800


2017052104hc800


2017052101e800
2017052102w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6148mhw800t 夜明けが早い。気付いたら、外が明るくなっている。時計を見ると午前5時前であった。晴れていると、ことのほか早い時間に起きてしまうし、1日がゆったりと流れて行く。朝食を摂っていても、朝の光が北側の窓から射して来て、気温もあまり高くないので清清しく感じてしまう。太陽観測を終え、草取り、他の用事を済ませても午前10時前には余裕がある。今日の太陽面は、昨日南半球にあった黒点群は、1個に纏まり、単純化されてしまった。これで、北半球の黒点群と同じような形で見えている。Hα光では、昨日見えていた東縁の赤道近くにあるダークフィラメントが少し濃くなり、形も変化してきた。プロミネンスは、南半球の東縁にあるものが明るい。プラージュは、北半球の黒点群がある場所が明るい。また、南半球の東縁にプラージュが見えるが、黒点群が発生しそうである。明日も、晴れの予報であり、楽しみである。S20170520800t
20170052006h800tImg_6148mhwc800


20170052006hc800


20170052007e800
20170052008w800


20170052011e8002


20170052015e8002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6141mhw800t 今朝も、昨朝と同様、快晴の朝となった。最低気温は平年に比べて若干低くなったものの、最高気温は上昇し、28度にもなり暑い1日となった。戸外は暑いが、屋内では、建物が暖まっておらず、比較的涼しく感じた。やはり、晴れると心も弾む気がする。さて太陽面は、南北に同じような経度で黒点群が見えている。南半球にある黒点群は、小さな場所に複数の小さな黒点が見えている。北半球の黒点群は単純なものである。Hα光では、南半球の東縁にプロミネンスが目立つ。西縁には淡いプロミネンスだけである。ダークフィラメントは、赤道の東縁近くに大きなものが見える。また、北半球の高緯度にも小さいが濃いものが見えている。プラージュは、南半球の黒点群付近が一番明るく見える。しかし、プラージュの範囲は狭い。明日も、晴れの予報が出ているが、来週には晴れ間が少なくなる予報もあり、月末ごろには梅雨に入るかも知れない。S20170519800t
20170051910h800tImg_6141mhwc800


20170051910hc800


20170051906e800
20170051904w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6132mhw800t 今朝は快晴の朝となった。少し、透明度は悪いものの大気は比較的安定していた。その後晴れ間が続き今日は、ほとんど雲が無い状態であった。太陽面は、北半球の東縁から出て来た黒点群が見えている。また、南半球にも小さな黒点群が東縁付近に見える。その他、ほんとに眼を凝らさないと見えない程、小さな黒点群が経度が102度、緯度が14度付近に見えている。Hα光では、北半球、南半球の東西の縁にプロミネンスが見える。プラージュは、黒点群のある3箇所で見える。ダークフィラメントは小さなものばかりで目立たない。Hα光の拡大像では、東縁にある黒点群の周りに広がるプラージュと流線らしきものが見えている。明日も、引き続き晴れの予報が出ており、黒点群が発達してほしいものである。S20170518800t
20170051805h800tImg_6132mhwc800


20170051805hc800


20170051810e800
20170051809w800


20170051810ec800


20170051809wc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6117mhw800t 今朝は、予報では一日中晴れの予報であったが、昨日と同様の天気となって、ほとんど太陽が顔を出さない日となった。昨日よりも良かったのは、ほんの少しだけ薄雲の中で太陽を撮影することができた。南から、梅雨前線の湿った暖かい空気が入り、北からは冷たい高気圧が地上付近を覆っているため晴れなかったようである。天気予報が当たらない複雑な状況なのであろう。今年も、数年前からの傾向で、夏と冬はあるが、春や秋はほとんど無いような状況となっている。今日も、最高気温は20度をやっと超えただけである。さて、太陽面であるが、太陽面には黒点群が見えない。ネットで、夕方に更新された16日の太陽面は、北半球の東縁と東縁から少し中央面に寄った所に黒点群が見えていた。私が太陽を見た後で出現、発生したようである。中央面寄りの所にある黒点群は、13日に東縁にあった白斑が進んできたものが黒点群を発生させたようである。Hα光でもその部分がプラージュで明るく見えている。プロミネンスは、南半球の東縁に少し大きなものが見える。ダークフィラメントは小さな点状のものが数箇所見える。明日も、予報では、晴れのようであるが、どうだろう。S20170516800t
20170051603h800tImg_6117mhwc800


20170051603hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6099mhw800t 今朝は、薄雲が西から次々と流れてきて、いつもの時間には太陽を見ることが出来なかった。午前8時を過ぎてから、ようやく雲も取れ始め、太陽の撮影を開始することができた。しかし、透明度は悪く、シャッタースピードを早くすることができなかった。太陽面は、黒点群が見られない。Hα光でも、昨日と変わらない状況であり、大きな変化は認められない。プロミネンスは、南半球の東縁にあるものが明るい。プラージュは、北半球の東縁が明るい、その他の場所でも、小さなプラージュが南半球に点在している。ダークフィラメントは、昨日発生したものが、少し大きくなったようである。明日は、曇り時々晴れの予報がでているが、いつもの時間には観測できないかも知れない。S20170514800t
20170051414h800tImg_6099mhwc800


20170051414hc800


20170051408e800
20170051407w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6090mhw800t 昨夕からの雨が朝も続いており、午前9時過ぎになってようやく雨が止んだ。その後は曇りが続き、夕方になって青空は見え始めたものの午後5時過ぎまで太陽の撮影は出来なかった。予報では、お昼過ぎから晴れではあったが少し時間がずれた。太陽面は、黒点群は見えないが、北半球の東縁に白斑が見える。昨日かろうじて見えていた黒点群も見えなかった。完全に無黒点になったようである。Hα光では、南半球の東縁に少し濃いプロミネンスが見える。プラージュは、白色光で白斑として見える部分が明るく見えている。ダークフィラメントは、北半球に昨日よりも大きくなったダークフィラメントが見えている。今日のように、朝から晴れるのを待っていて夕方近くまで太陽を撮影できない時は疲れる。S20170513800t
20170051307h800tImg_6090mhwc800


20170051307hc800


20170051309e800
20170051308w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6088mhw800t 黄砂の影響は無くなったものの、今朝は雲に覆われ、雲の隙間を縫っての太陽撮影となった。Hα撮影時には、薄雲も太陽面を通り過ぎて行くので、コントラストが低下した。太陽面の状況は、昨日見えていた北半球の黒点群も存在がなんとか判るものの、じっくりと見ないと存在が判らないほどである。他の場所には黒点群も見えない。Hα光では、北半球の消えかかったような黒点群付近に存在をアピールするように小さなプラージュと小さなダークフィラメントが見える。プロミネンスは、西縁に小さなものが見えるだけで、太陽面は静かな状態である。明日は、今日の夕方から降っている雨が朝方まで降るようなので、太陽撮影は、午後になるかも知れない。S20170512800t
20170051203h800tImg_6088mhwc800


20170051203hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6081mhw800t 黄砂の影響か晴れてはいるものの透明度が極めて悪く、朝から強い風も吹いておりシーイングもあまり良くなかった。日中は、晴れてはいるものの太陽の光が少し弱かった。午後になってさらに風が強くなり、風速は8メートルを超えたようである。太陽面は、南半球の子午線を少し越えた場所で小さな黒点群が発生したようである。Hα光では、南半球の東縁にプロミネンスが見えるが、大きなものではない。ダークフィラメント、プラージュともほとんど見えない。Hα光でも寂しい太陽面で、太陽活動が弱いものと思われる。明日は、晴れのち曇りの予報であるが、太陽を見ることができるかどうか微妙である。S20170511800t
20170051104h800tImg_6081mhwc800


20170051104hc800_2


20170051106e800
20170051107w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6074mhw800t 今朝は、黄砂の影響もあり透明度は良くなかった。しかし、太陽高度もだいぶあって撮影に影響のあるものでは無かった。少し風は強いものの朝の気温は19度もあり、最高気温は28度を超えた。湿度があまり無いので蒸し暑さは無かった。太陽面は、昨日と同様、北半球に2群、南半球には黒点群は見えなかった。Hα光では、北半球の小さな黒点群がある場所で、プラージュが目立った。プロミネンス、ダークフィラメントとも目立たない。明日は、曇りから雨の予報であり、太陽観測はお休みになるだろう。そろそろ、大きな黒点群を見てみたい。S20170508800t
20170050811h800tImg_6074mhwc800


20170050811hc800


20170050806e800
20170050805w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6060mhw800t 早い時間から太陽の撮影を始めたが、天気予報では晴れなのに、午前10時を過ぎても薄雲が絶えず太陽の前に掛かっていた。南西から東の方向にも厚い雲が次々と通り、午前中には白色光のみの撮影となった。お昼過ぎから風が強く吹き、黄砂が見られた。近くの山も少し黄色く霞み、透明度はだいぶ落ちている。風の当たらない場所では、暑いが風が当たる場所では心地よかった。最高気温は、26度を少し超えたが、風速は8mを超えた時間もあって、午後からは過ごしやすかった。白色光では、北半球の子午線通過前の黒点群は、衰退して1個の小さな黒点群となった。西没が近い黒点群も小さくなってしまった。南半球には、黒点群は見られない。Hα光では、プロミネンスも目立たず、ダークフィラメントも小さくて見逃しそうである。プラージュは、黒点群のある場所で少し明るい。拡大画像では、黒点群の北にダークフィラメントが小さく見える。S20170507800t
20170050708h800tImg_6060mhwc800


20170050708hc800


20170050711e800
20170050713w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

沈む夕日

沈む夕日
Img_6810rs 連休最初の頃に燧灘が広がる瀬戸内海で夕日を見てきた。このこの時期、この場所からは、海に沈んで行く夕日を見ることができないものの、遠くの中国山地へ沈む夕日になることは事前に調査していて、透明度が良ければ山のシルエットに沈む夕日になると思っていた。当日の昼間は快晴に恵まれ、他の日では、天候に不安があり、この日に決めた。自宅から1時間程度で燧灘に沈む夕日が見られる場所へ行けるので、早い夕食を現地で摂ってから夕日が見える場所まで車で出掛けた。船と島と太陽と海を同時に切り取りたかったものの、船は太陽が海に沈むよりだいぶ早めに通り過ぎてしまった。太陽の光は大気の厚い層が段々と増して光は段々と弱まり、遂には、太陽の光は何者かに隠されて行ったが何に隠されたかは定かでなかった。しかし、美しい夕日を見ることが出来た。水平線や地平線の見える場所は良いものだといつも思っている。Img_6795rs
Img_6816rsImg_7065rs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6055mhw800t 今朝は、雲が空を覆っていて、太陽の光が雲に遮られていた。午前10時前になって北西から晴れてきて、その後は快晴となった。気温も上昇し、最高気温は27度近くにも達し、たいそう暑かった。予報でも午前中は曇りの予報であり、まさしく的中してしまった。太陽面は、新たに北半球の東側に黒点群が発生したようである。この黒点群は、普通であれば東西に先行黒点と後続黒点が見えるが、ほぼ南北に連なっているようである。南半球には黒点群は見られない。Hα光では、黒点群がある場所でプラージュが輝いている中で、東にある黒点群の方が明るいので、この黒点群付近の方が活発な活動に見える。プロミネンスは、西縁に少し明るいものが見える。ダークフィラメントは、小さいものばかりで目立たない。明日は、1日中曇りの予報である。もしかしたら雨が降るかもしれない。S20170505800t
20170050512h800tImg_6055mhwc800


20170050512hc800


20170050505e800
20170050506w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6021mhw800t 午前中は、よく晴れて気温が上昇した。時折強い風が吹き、顔に当たる風は爽やかであった。太陽もだいぶ北の方角から昇って来るので、日の出は、随分早くなり、午前6時過ぎには強い日差しが照りつける。太陽面は、昨日、北半球の子午線前の場所に黒点群が発生した。数日前からHα光では、この黒点群の位置に明るいプラージュがあって、時活動的な場所であることは判っていた。昨日は曇りの天気で、太陽を見ることができず残念であった。その他の場所には黒点群は見られない。Hα光では、南半球の東縁、北半球の西縁にプロミネンスが見える。ダークフィラメントは、ほとんど見えない。プラージュは、北半球の黒点群付近が明るく輝いている。明日は、午前中は曇りの天気予報が出ており、なんとか晴れが出てほしい。S20170504800t
20170050406h800tImg_6021mhwc800


20170050406hc800


20170050414e800
20170050413w800


20170050415m800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6009mhw800t 今朝の空は、ほとんど快晴の状態であったが、太陽のある付近だけが薄雲に覆われたり、晴れたりと撮影に苦労した。しかし、時間を掛けた割には、薄雲の影響で良像を得られなかった。最高気温は22度を少し超えたものの、1日中薄雲が行き交う日となった。太陽面は、南半球の西没寸前の黒点群1個のみとなって、寂しい太陽面となってしまった。Hα光でも、北半球の黒点群の痕跡であるプラージュと南半球の西没寸前の小さな黒点群付近の磁力線まがいの模様があるだけで、プロミネンスはほとんど目立たない。明日も、なんとか晴れの予報となっているが、雲に阻まれて太陽が見られないかもしれない。S20170502800t
20170050208h800tImg_6009mhwc800


20170050208hc800


20170050212e800
20170050211w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_5991mhw800t 透明度が悪い朝となった。昨日の気温が高く、そのまま朝も気温が下がらず、靄のような空でもあり、薄雲が太陽の光を遮って太陽の光が弱かった。雲のコントラストも悪く、お昼前には雨雲が北から降りてきた。昨日よりも最高気温は下がったものの日中の最高気温は27度を少し超え夏日となった。太陽面は、南半球の1群しか見えない。Hα光でも、透明度が悪く、淡いプロミネンスは写真では、消えてしまっている。北半球の西縁には、西没した黒点群に伴うプロミネンスが少しだけ見える。プラージュは、北半球に明るい部分があるが、黒点群の痕跡かもしれない。ダークフィラメントは、小さなものばかりで目立たなくなった。S20170501800t
20170050105h800tImg_5991mhwc800





20170050105hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »