« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2018年11月18日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9012mhw800t 今朝は、晴れ間が広がり、太陽観測を始めたが、どうも透明度が悪く、午前8時を回ってやっと通常の透明度となった。午前中は晴れていたが、午後になると雲が広がり始め、夕方には雨が降ってきた。日中は風も弱く快適な1日となった。太陽面は、昨日の黒点群が少し発達した。C型黒点群ではあるが、D型でも良いくらいである。赤道上に位置しており、このような黒点群は、太陽周期の終わりを告げるような黒点群である。新たな太陽サイクルになると、高緯度に黒点群が現れるようになるので、高緯度の黒点群が何時現れるかが楽しみになる。Hα光では、プロミネンスはほとんど見えない。ダークフィラメントも同様である。プラージュは、黒点群の周りに見えている。拡大画像では、先行黒点と後続黒点の間に磁力線のような流線が見え、なかなか面白い。明日は、曇りや雨となるので、太陽観測はできそうにもない。S20181118800t
2018111811h800tImg_9012mhwc800


2018111811hc800


2018111814e800
2018111813w800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153505/67394343

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の太陽面:

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »