« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2019年1月 3日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9248mhw800t 正月も3日となった。年末年始にかけて、午後になると雲が出て来ていたが、今日は晴れた。夕方になっても晴れていたので寒気の影響も少なくなったのかと思う。日の出の時刻も、1年中で最も遅い時期になっており、当地での太陽の光が射すのは、山の影響もあるが、午前7時40分は過ぎてしまう。これから2から3週間は、朝の太陽観測ができない状況である。太陽面は、昨日よりもさらに発達して、東西の広がりは7度ぐらいであろうか。南北の広がりは2度強になっている。他の場所には黒点群は見られない。Hα光では、プロミネンスは小さいが、南半球の東縁に噴出したようなものが見える。プラージュは、黒点群の周りに見えている。拡大画像でこの黒点群付近を見ると、小規模ではあるが、磁力線のような模様が見え、面白い。いつも、このような活動が見えると飽きないのであるが、今年は、太陽活動の極小期になると予想されるので、貴重な画像である。S20190103800t
2019010305h800tImg_9248mhwc800


2019010305hc800


2019010308e800
2019010310w800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の太陽面:

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »