« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2019年1月 1日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9207mhw800t 新しい年を迎え、今年最初の太陽を見ることができた。なんとなく新年の太陽は明るく感じるものであり、希望の光のようにも感じる。さて、今年は、太陽活動周期の第24期が2008年末から始まっており、今年は太陽活動周期が11年であることを考えると第24期が終了し、次の第25周期へと移って行くはずである。今日も、太陽黒点が無いのではと思っていたが、北半球の子午線付近に黒点群が現れていた。小さな黒点群であるが、眼視でやっと確認できる程の小ささであった。しかし、久々の黒点群として記録することができた。Hα光では、黒点群がある場所には、プラージュと小さなダークフィラメントが見え、他には目立つような模様も無いので目だった。プロミネンスは、小さなものが西縁の南北半球で見える。今日も、お昼までは晴れていたものの、午後になると完全に雲ってしまい、夜には雨がパラついた。明日も晴れの予報となっているが、寒気の影響があって曇りかも知れない。S20190101800t
2019010105h800tImg_9207mhwc800


2019010105hc800


2019010108e800
2019010111w800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の太陽面:

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »