« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2019年7月 7日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0287mhw800t  朝の早い内は太陽の前に雲が掛かってイライラしてしまった。その後、午前9時を過ぎて段々と雲が取れて、午前9時半ごろからやっと太陽を撮影することができた。南半球の東縁には黒点群が発生したようで、小さな黒点群が見えた。しかも、高緯度に発生した黒点群である。経度は210度、緯度はマイナス27度を示した。Hα光でも、黒点群がある場所ではプラージュが明るく輝いていた。プロミネンスはほとんど目立たない。ダークフィラメントは北半球の西縁近くに少し見える。今日の最高気温は31度に達したものの、湿度も60パーセント程度であり、日陰では涼しかった。今夜は七夕である。天の川が見られると良いが、午後10時を過ぎてからでないと、多くの光害がある。明日も晴れるようであるが、午後から下り坂となるようで、太陽観測が出来れば良いのだが。S20190707800t 2019070711h800t Img_0287mhwc800 2019070711hc800 2019070703e800 2019070705w800 2019070704es800       

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »