« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2020年1月10日 (金)

本日の太陽面

  本日の太陽面
Img_1294mhw800t  朝から青空となった。日の出の時刻は、7時10分過ぎであるが、当地では、東から南にかけて山があって、太陽の光がみえるのは、7時40分過ぎである。太陽は、地上の影響もあって、高度が10度以上にならないと透明度やシーイングの影響もあるため、見え始めて1時間以上しないと良シーイングとならない。さて、太陽面であるが、北半球の黒点群は、西没を迎えようとしていた。また、東縁から見えていた白斑は、黒点群になりそうで、Hα光で見ると、プラージュが見えている。スペースウエザーでは、群番号は付けられていないものの、明らかに黒点群が見えていた。明日が楽しみとなった。Hα光での状況は、北半球の東縁にプロミネンスが見える。南半球の西縁近くでは、黒点群の名残らしいものが見えた。ダークフィラメントは、北半球の極に近いところに見えている。S20200110800t 2020011005h800t Img_1294mhwc800 2020011005hc800 2020011011e800 2020011012w800 2020011010en800 2020011013ws800     

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »