« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2020年1月30日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1427mhw800t  今日は日の出時から晴れて山の端から出てくる太陽を見ることができた。冬至のころと比べると、日の出の方向も少し東寄りとなった。我がドームの影の方向も変わってきた。毎日のように見ていると、違いが実感できる。幼稚園の校舎にかかる木々の影も変わって面白い。日中の気温は高くはないものの、太陽の光があってそんなに寒くは感じられない。いつもの年であれば、冷たい季節風が西よりの方向から吹いてくるが、今年は、長続きしない。太陽面は、昨日に引き続き、北半球の黒点群が見え、だいぶ西縁に近づいた。この黒点群は、前のサイクルの第24期のものであるらしく、今後は、第24期の黒点群は見られなくなるとのことである。このように、前のサイクルの黒点群と今のサイクルの黒点群が混ざっている状態がしばらく続いて、本格的に太陽活動が増大して行くようである。Hα光では、大きなプロミネンスは見られず、黒点群に伴うプラージュも小さくなった。ダークフィラメントは見られない。S20200130800t 2020013010h800t Img_1427mhwc800 2020013010hc800 2020013004e800 2020013005w800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »