« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2020年1月 9日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1284mhw800t  昨日は、たいへん強い風が吹き荒れ、ドームが激しく振動した。高松では、最大瞬間風速が28.5メートルと台風並みの強い風であった。午前8時過ぎには、晴れ間が出たと思ったが、雲が覆ってしまい、時々太陽の光は射すが、太陽の撮影はできなかった。雨も激しく降ったかと思うと止んだ。ほとんど一日中、強い風が吹いた。今日は、午前中は曇が多く、なんとか白色光とHα光で撮影したが、午後3時前になって天候が安定してきたので、再度撮影した。夕方になって、全天が雲に覆われてしまった。太陽面は、新たな黒点群が北半球の西縁で発生したようだ。Hα光で見ると、新たな黒点群の場所では、明るく輝くプラージュが見えた。また、北半球の東縁の赤道近くには、プラージュが見えている。プロミネンスは、南半球の西縁に見える。冬なのに、こんなに天気が良くないとは、もう少し気温も下がってほしい。S202001091456800t 2020010915h800t Img_1284mhwc800 2020010911hc800 2020010904e800 2020010905w800 2020010906ws800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »