« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2020年8月 2日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_2518mhw800t  今日も、雲の多い一日となった。午前11時前には、なんとか太陽の撮影を終えた。しかし、湿度が高く暑くなった。太陽の撮影中は、なんとか連続して晴れたが、その後は曇りがちであった。太陽面には新たな黒点群が北半球の東縁に現れた。昨日の東縁に見えていた白斑が発達したようで、第25サイクルのAR2769の黒点群となったようである。これで、太陽面には3個の黒点群が同時に見えたことになる。Hα光では、この新しい黒点群の周りが一番明るく見える。南半球の黒点群は、目立たなくなってしまった。プロミネンスは、北半球の東縁に小さなものが見える。ダークフィラメントは、北半球の東縁、南半球に見える。梅雨が明けたものの、あまり安定した天気とはなっていない。これも、梅雨前線が、北上した訳ではなく、オホーツク高気圧と小笠原高気圧が相互に勢力を伸ばしたために、梅雨前線が消滅して梅雨明けになったに過ぎない。S20200802800t 2020080208h800t Img_2518mhwc800 2020080208hc800 2020080203e800 2020080202w800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »