« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2020年9月 9日 (水)

台風が去った後の虹

台風が去った後の虹
P9070223rs  台風10号が過ぎ去った朝(9月7日)には、日の出時に虹が見られた。半円に近い虹であり、西南西の空に掛かっていた。いつものように食事を済ませ、庭に出てみると、見事な虹であり、写真を撮ってみた。すぐに淡くなって見えなくなったものの、鮮やかであり、その上方には月も見えていた。また、あまり見たこともない蝶が自宅の畑で飛んでいたので、撮影して調べると、モンキアゲハと呼ばれている日本最大の蝶であった。とにかく、大きな羽をひらひらさせて、花の蜜を盛んに吸ってしばらく、漂っていた。太陽観測では、昨日で、先月9日から昨日(9月8日)まで連続して欠測日も無く行うことができた。これは、非常にまれではあると思うが、今夏の特徴的な現象でもあるのではないか。でも、太陽活動は低調である。P9070227rs Img_0164rs Img_0155rs   

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

7日の虹は、朝の犬の散歩時に見つけましたが、カメラを撮りに帰っている間に、円弧の中央が切れてしまいました。

投稿: かめけん | 2020年9月10日 (木) 16時06分

かめけんさん お久しぶりです。
お元気でしょうか?
今年の夏は、たいへん暑かったですね。猛暑日が
7月下旬から続き、9月に入ってから熱帯夜も抜けつつあります。
今日は、少し凌ぎやすくなり、明日は雨が降るようで、暑さは和らぐのでしょうね。

投稿: 遊星人M3 | 2020年9月10日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »