« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

2020年10月14日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_2971mhw800t  今朝は、晴れていたので、午前8時過ぎには太陽の撮影を完了することができた。午前5時前には、目が覚めたので、外へ出ると、東の空には、金星と月が並んでいた。西には火星が明るく輝いており、南の空にはオリオンと大犬が見えて冬の星々が輝いていた。最低気温も、そんなには下がっていないようであったが、夜露がしっとりと降りていた。太陽面は、黒点群が見えなかった。それでも、Hα光では、西縁に近づいた黒点群の名残であるプラージュが見えており、全体画像では、見難いものの、拡大画像では、はっきりとダークフィラメントも伴っているのが見えた。プロミネンスは、小さいものばかりで目立たなかった。明日は、午前中から午後にかけて雲が広がる予報がでていて、夕方には晴れて来る予報となっている。S20201014800t 2020101404h800t Img_2971mhwc800 2020101404hc800 2020101407e800 2020101408w800 2020101409ws800

|

« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の太陽面 | トップページ | 本日の太陽面 »