« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月30日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
S20230830hac800t  今日は、南からやってくる雲に太陽は隠された。南東の空には、台風と太平洋高気圧の影響で、南から雲が流れてきた。予報では、晴れ時々曇りであったが、当地では、かろうじてHα光の全体画像のみ撮影できた。白色光の全体画像、Hα光の拡大画像は、だめであった。Hα光の全体画像も、薄雲の中での撮影となってしまった。太陽面は、南北にあるH型黒点群の他は小さいものばかりである。Hα光では、プロミネンス、ダークフィラメント、プラージュとも目立たない。S20230830ha800t

| | コメント (0)

2023年8月29日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1028mhw800t  今日は、早い時間から晴れた。太陽の方向も、だいぶ北から南へと進んでいる。後、1か月もしない内に、秋分となる。太陽の方角は南へと下がってきてはいるが、一向に暑さは続いている。今日も、午後3時前に大粒の雨が降ってきた。しかしその後も気温は下がらなかった。太陽面には、北半球に3群、南半球にも3群の黒点群が見えた。Hα光でも、活発とは言えない太陽面の状況となっている。プロミネンスは目立たず、ダークフィラメント、プラージュまで静かな太陽面である。S20230829800t S20230829ha800t Img_1028mhwc800 S20230829hac800 2023082909en800 2023082913wn800 2023082908e800 2023082904w800 2023082910es800 2023082914ws800 S20230829h

| | コメント (0)

2023年8月28日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1013mhw800t  今日も、午前9時過ぎまで曇っていた。午後3時30分過ぎ南から黒い雲が北上してきて大きな雷雨にはならなかったが、少し暗くなった。一昨日出逢った雷雨と同じような現象で、短時間大雨警報が、南西部で発生したようである。しかし、暑い。太陽面は、単純な黒点が続いている。北半球に3群、南半球に2群と少し低調である。Hα光では、プロミネンスは目立たず、プラージュは、中央面近くの黒点群の周りで明るい。ダークフィラメントは、北半球の東に少し目立った。S20230828800t S20230828ha800t Img_1013mhwc800 S20230828hac800 2023082815en800 2023082812wn800 2023082808e800 2023082811w800 2023082816es800 2023082813ws800 S20230828h

| | コメント (0)

2023年8月27日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1010mhw800t  今日も、朝の早い時間には、東の空には積乱雲が出ており、午前9時前まで太陽が隠されていた。その後は晴れて、ほぼ一日中晴れた。太陽高度は、夏至の時分と比べて随分と低くなった。あと秋分まで1か月を切った。季節の移り変わりは早いが、まだまだ猛暑が続く日が続いている。太陽面には、北半球に3群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、大きなプロミネンスは見られない。ダークフィラメントも同様である。プラージュは、昨日と同様に、南北両半球にあるH型黒点群の周りが明るい。S20230827800t S20230827ha800t Img_1010mhwc800 S20230827hac800 2023082709en800 2023082706wn800 2023082701e800 2023082711w800 2023082710es800 2023082713ws800 S20230827h

| | コメント (0)

2023年8月26日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1002mhw800t  今日は、朝の早い時間には東南東から南東にかけて雲がかかり続けて、太陽が隠された。午前10時前になって、やっと晴れた。お昼前から西の方へとバイク出かけたものの、お昼過ぎに帰宅途中で、雷雨に襲われた。激しい雷と大粒の雨で、雨宿りをしながら予定よりも2時間近く遅くの帰宅となった。太陽面は、単純な黒点群ばかりであり、北半球に4群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、大きく噴出したようなプロミネンスは見られず、比較的静穏なテーブル状のものばかりとなった。プラージュは、北半球と南半球のH型黒点の周りが明るく見えている。ダークフィラメントは目立たない。S20230826800t S20230826ha800t Img_1002mhwc800 S20230826hac800 2023082609en800 2023082622wn800 2023082608e800 2023082612w800 2023082627es800 2023082623ws800 S20230826h

| | コメント (0)

2023年8月24日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0984mhw800t  今日は、晴れると思っていたが、午前中の早い時間だけ晴れて、その後は、太陽の周辺だけ雲が流れてきて完全な太陽撮影はできなかった。午前中になんとか白色光の太陽全体画像は撮れたが、薄雲が太陽を隠した。いつものように、午後は、南の空から積乱雲がやってくるものの、雨は降らない。昨日は、一日中雨で、少し涼しくなったが、今日は再び暑い日となった。太陽面には、北半球に4群、南半球に1群の黒点群が見えた。Hα光では、薄雲もあって高解像度の画像は得られなかった。東縁にプロミネンスが見られる。ダークフィラメントは目立たない。プラージュは、北半球の東にある黒点群の周りが明るい。S20230824800t S20230824ha800t Img_0984mhwc800 S20230824hac800 2023082403en800 2023082406wn800 2023082401e800 2023082405w800 2023082404es800 2023082407ws800 S20230824h

| | コメント (0)

2023年8月22日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0975mhw800t  今日は、朝の早い時間では、雲が多くて太陽は見られなかった。午前9時前になってやっと太陽を見ることができた。その後は、いつもの暑い日となり、今日も猛暑日tなった。太陽面は、北半球に5群、南半球に4群の黒点群が見えた。Hα光では、南半球の東縁に大きなプロミネンスが見えている。西縁にはプロミネンスが見られない。プラージュは、北半球の東縁にある黒点群の周りが明るい。ダークフィラメントは目立たなかった。S20230822800t S20230822ha800t Img_0975mhwc800 S20230822hac800 2023082208en800 2023082211wn800 2023082220e800 2023082219w800 2023082209es800 2023082218ws800 S20230822h

| | コメント (0)

2023年8月21日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0973mhw800t_20230821185001  今日は、ほとんど一日中晴れとなった。しかし、透明度が悪い。湿度も高く、気温も高い状態で、午前8時過ぎには34度を超えて、今日も猛暑日となった。太陽面は、小さく単純な黒点群ばかりとなり、黒点群数は多いものの、相対数は少し低くなっている。太陽面には、北半球に5群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスがほぼ全縁に見えるが小さい。プラージュもダークフィラメントも目立たない。S20230821800t S20230821ha800t Img_0973mhwc800_20230821185001 S20230821hac800 2023082102en800 2023082105wn800 2023082107e800 2023082104w800 2023082103es800 2023082106ws800 S20230821h

| | コメント (0)

2023年8月20日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0964mhw800t_20230820195001  今朝は、朝からなんとか晴れた。しかし、暑く、熱帯夜となった。太陽面は、昨日と変わらず黒点群は小さなものばかりである。北半球に6群、南半球に5群の黒点群が見えた。Hα光でも、昨日と変わらない。そろそろ、大きな黒点群が現れても良いのだが。S20230820800t S20230820ha800t Img_0964mhwc800 S20230820hac800 2023082009en800 2023082012wn800 2023082008e800 2023082011w800 2023082010es800 2023082014ws800 S20230820h

| | コメント (0)

昨日の太陽面

昨日の太陽面
Img_0956mhw800t_20230820193901  天気予報では、朝から晴れる予報となっていたが、午前中は、完全な曇りとなり、晴れて来たのは午後2時前からとなった。太平洋高気圧が東の方にあるため、当地では高気圧の縁を回ってきた湿った空気が入ってきたため雲がでたのではと思っている。しかし、暑い。太陽面には、北半球に6群、南半球に6群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンス、プラージュ、ダークフィラメントとも目立たなかった。S20230819800t S20230819ha800t Img_0956mhwc800_20230820193901 S20230819hac800 2023081908en800 2023081912wn800 2023081907e800 2023081904w800 2023081909es800 2023081913ws800 S20230819h

| | コメント (0)

2023年8月18日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0947mhw800t  今日の天気予報では、雨のち曇りで、晴れ間が無いとのことであったが、午前9時前から晴れてきて、太陽の撮影ができた。その後、雲が多くなったものの雨は降らなかった。しかし、暑くなって猛暑日の一歩手前か。太陽面には、北半球に7群、南半球に5群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球の西縁に相似形のような羽根の形をしたプロミネンスが見える。ダークフィラメントは、北半球の東に南北に伸びたものが見える。プラージュは、北半球の中央付近から西よりに広がるものが見える。S20230818800t S20230818ha800t Img_0947mhwc800 S20230818hac800 2023081817en800 2023081820wn800 2023081815e800 2023081810w800 2023081818es800 2023081821ws800 S20230818h

| | コメント (0)

2023年8月17日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0938mhw800t_20230817200301  今日は、昨晩遅くにから雨が降り出し、目を覚ました時にも雨が降っていて、今日の太陽観測は無理かと思えた。午後2時過ぎでも雨が降っていたが、その後は、西から少し青空が見え始めて、なんとか白色光とHα光の全体画像だけ撮影できた。太陽面には、北半球に6群、南半球に4群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球の西縁に少し大きなプロミネンスが見える。プラージュはあまり明るくない。ダークフィラメントも小さいものばかりである。S20230817800t S20230817ha800t Img_0938mhwc800_20230817200301 S20230817hac800 S20230817h

| | コメント (0)

2023年8月16日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0924mhw800t  昨日、台風7号が通過して行った。幸いにも当地では、雨は多く降ったものの災害は発生しなかった。しかし、他の地方では、随分と雨による影響で災害も発生しているようである。また、新幹線も、運休となった時間帯があり、お盆の帰省やビジネスに影響が出た。今日は、台風が去ったので、晴れるとの期待はあったが、午前中は雲の多い天気となり、午後になってやっと太陽の撮影が行えた。太陽面には、北半球に8群、南半球に6群の黒点群が見えた。Hα光では、東半球では、ほとんどプロミネンスが見えない。南半球の西縁に見える。ダークフィラメントは、北半球の西に長いものが見える。プラージュは明るく見えるものは無い。S20230816800t S20230816ha800t Img_0924mhwc800 S20230816hac800 2023081615en800 2023081612wn800 2023081614e800 2023081611w800 2023081610es800 2023081606ws800 S20230816h

| | コメント (0)

2023年8月13日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0905mhw800t  今朝は、熱帯夜から少し抜け出たように感じられる。しかし、日中は暑くなった。ほとんど雲も発生せず、太陽からの熱線を受ける日となった。太陽面には、北半球に3群、南半球に3群の黒点群が見えた。東半球では、黒点群がほとんど見られなく、太陽面は少し寂しくなった。Hα光では、北半球の東縁にプロミネンスが見える。ダークフィラメントは、北半球には見えるが、南半球にはほとんど見られない。プラージュは、北半球の中央面から少し西にある黒点群の周りが明るい。S20230813800t S20230813ha800t Img_0905mhwc800 S20230813hac800 2023081314en800 2023081311wn800 2023081313e800 2023081310e800 2023081309es800 2023081312ws800 S20230813h

| | コメント (0)

2023年8月12日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0904mhw800t  昨晩から今朝にかけては、熱帯夜も少し和らいだような気がした。最低気温も26度から27度付近である。しかし、やっぱり暑い。日中は、37度を超えて猛暑日となった。午後は、マンドリンのコンサートを聴きに行ってきた。やはり、生の演奏は良いものであり、1時間30分ほどの演奏に感動した。太陽面は、北半球に4群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、今日もプロミネンスは大きなものが見られなかった。プラージュは、北半球の西側中央付近の黒点群の周りが明るい。ダークフィラメントは、北半球の東に細いが長いものが見える。S20230812800t S20230812ha800t Img_0904mhwc800 S20230812hac800 2023081212en800 2023081206wn800 2023081210e800 2023081205w800 2023081204es800 2023081207ws800 S20230812h

| | コメント (0)

2023年8月11日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0891mhw800t  今日も、暑かった。高知県や愛媛県の西部では、大雨が続いているようで少し心配になってきた。なんせ雨量が半端ない状態で、800mmほどの雨量となっている。おかげで、早明浦ダムの貯水量も100パーセントを超え、毎秒800トンほどの放水状態で、吉野川の下流域に濁流となっているほどである。さて、太陽面には、北半球に4群、南半球にも4群の黒点群が見えた。Hα光では、いつものようにプロミネンスは目立たない。プラージュは、北半球の中央にある黒点群の周りが明るい。ダークフィラメントも東縁に少し目立つ。S20230811800t S20230811ha800t Img_0891mhwc800 S20230811hac800 2023081108en800 2023081111wn800 2023081107e800 2023081110w800 2023081116es800 2023081119ws800 S20230811h

| | コメント (0)

2023年8月10日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0878mhw800t_20230810185001  今日も、熱風による気温の上昇が止まらない。昨晩も熱帯夜で気温は28度を下回らなかった。朝から28度を超えて、午前8時には30度を超え、日中では37度を超えた。水瓶である高知県の早明浦ダムでは、毎秒3000トンの水の流入があり、満杯になったものの、下流域では、水が溢れるような大きな水の流れとなっているようである。しばらくは、取水制限もないだろう。さて、太陽面であるが、黒点群が少なくなってしまい、目につくのは南北1群づつの黒点群である。北半球に4群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスは目立たない。ダークフィラメントも大きなものは見られない。プラージュも、明るく輝くものはない。S20230810800t S20230810ha800t Img_0878mhwc800_20230810185001 S20230810hac800 2023081010en800 2023081006wn800 2023081009e800 2023081012w800 2023081011es800 2023081014ws800 S20230810h

| | コメント (0)

2023年8月 9日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0873mhw800t  今日も台風6号の影響で少し強い風が吹いた。雨は降らず、南東からやってくる雲に悩まされた。透明度、シーイングともに悪い。午後になって、シーイングも少し改善した。太陽面は、北半球、南半球とも黒点群が少なくなり、少し寂しい。北半球に4群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンス、プラージュとも目立たない。ダークフィラメントは、南北半球の東側でそれぞれ見えている。S20230809800t S20230809ha800t Img_0873mhwc800 S20230809hac800 2023080919en800 2023080918wn800 2023080915e800 2023080916w800 2023080920es800 2023080917ws800 S20230809h

| | コメント (0)

2023年8月 8日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0859mhw800t  今日は、台風6号の影響で時折雨が降る一日であった。少し風もあり、午後の3時を過ぎてから少し晴れ間が出た。しかし、薄雲が出てきてHα光の拡大画像は撮れなかった。太陽面は、北半球に6群、南半球に4群の黒点群が見えた。Hα光では、南半球の西縁に少し大きなプロミネンスが見える。プラージュは、北半球の西縁の黒点群に伴う部分が明るい。ダークフィラメントは、小さいものが見える。明日も、台風6号の影響であまり晴れ間は望めない。S20230808800t S20230808ha800t Img_0859mhwc800 S20230808hac800 S20230808h

| | コメント (0)

2023年8月 6日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0850mhw800t  今日も暑くて日陰でも暑く感じてしまう。少しぐらいは雨が降ってもよさそうであるが、今日も、雨の気配はなかった。とにかく、夜通し暑いので参ってしまう。今朝も、28度近くの気温で朝の4時過ぎには目が覚めてしまう。太陽面には、北半球に8群、南半球に5群の黒点群が見えた。スペースウエザーによると、北半球の西縁にあるAR3386からフレアが発生したようである。Hα光で見ても、この辺りはプラージュが明るく輝いている。プロミネンスは、小さなものばかりであるが、北半球の東縁に宙に浮かんだように見えるプロミネンスが見える。ダークフィラメントは、北半球の東に南北方向に伸びたものが見える。S20230806800t S20230806ha800t Img_0850mhwc800 S20230806hac800 2023080609en800 2023080612wn800 2023080601e800 2023080611w800 2023080603es800 2023080613ws800 S20230806h

| | コメント (0)

2023年8月 5日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0841mhw800t  暑さはいつまで続くのかと思ってしまう。我が水瓶である早明浦ダムの貯水量も減少中であり、そろそろあめを期待したい。夕立でもあれば良いが、熱帯夜がずっと続いている。お昼を過ぎると、いつものように南から雲が沸くものの、当地にはやって来ない。太陽面は、北半球に8群、南半球に5群の黒点群が見える。北半球の中央面に見えるAR3392でエバーシェッド効果と呼ばれる現象が見えたようである。これは、ストローから吸い出されたミルクセーキのように磁束管を介して物質が太陽黒点から吸い上げられていると考えられているようである。アニメーションでは、良く判る。Hα光では、黒点群の周りがプラージュで明るい。ダークフィラメントは、北半球の東縁に大きなものが見える。プロミネンスは、相変わらず淡いものがほとんどである。S20230805800t S20230805ha800t Img_0841mhwc800 S20230805hac800 2023080508en800 2023080517wn800 2023080513e800 2023080510w800 2023080509es800 2023080512ws800 S20230805h

| | コメント (0)

2023年8月 4日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0831mhw800t  今日も暑い。いつものように、お昼を過ぎると南方向から積乱雲が沸き立ち北の方向へと来るが、少し曇るだけで、夕立までにはならない。台風6号は東に向きを変えて当地に向かってくるような状況となった。心配である。しかし、雨も期待したい。太陽面は、北半球に6群、南半球に4群を見ることができた。Hα光では、いつものようにプロミネンスが小さく淡いものがほとんどである。ダークフィラメントは、北半球の中央にあるのが目立った。プラージュは、北半球の黒点群がある場所で見えているが、中でも西縁に近づいた黒点群AR3386の周りが明るい。S20230804800t S20230804ha800t Img_0831mhwc800 S20230804hac800 2023080409en800 2023080412wn800 2023080401e800 2023080411w800 2023080403es800 2023080413ws800 S20230804h

| | コメント (0)

2023年8月 3日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0817mhw800t  今日も暑い日となった。いつもは、南の方向に積乱雲が発達して雨が降るかなと思ってみているが、いつも雨が降らなかった、しかし、昨晩、午後7時ごろに突然の雨が降って来て、およそ15分程度激しい雨となった。時間雨量では、約40mmにもなる雨であった。今日も、夕方近くに南の空が暗くなったが、雨は降らなかった。太陽面は、北半球に5群、南半球に6群の黒点群が見えた。南半球の黒点群は、西縁近くの黒点群を除きいずれも小さい。Hα光では、今日も、プロミネンスは、小さなものばかりである。ダークフィラメントは、小さなものが南北半球に見える。プラージュは、南半球の西縁にある黒点群の周りが明るい。S20230803800t S20230803ha800t Img_0817mhwc800 S20230803hac800 2023080309en800 2023080313wn800 2023080316e800 2023080312w800 2023080310es800 2023080314ws800 S20230803h

| | コメント (0)

2023年8月 2日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0808mhw800t  連日、暑い日が続き、雨も降っていない。水不足が今から心配である。沖縄付近にある台風は、動きが鈍く、この先も東シナ海で停滞する予報が出ている。雨がさっと降って、台風がいなくなればと思う。太陽面には、北半球に6群、南半球に5群が見える。スペースウェザーでは、南半球の西縁に近づいた黒点群のAR3380は、頻繁に爆発しているようである。Hα光で見ると、北半球が活動的であるように見える。プロミネンスは、おおきなものは見られない。ダークフィラメントは、北半球の中央に少し目立つ。プラージュは、黒点群がある場所で輝いている。S20230802800t S20230802ha800t Img_0808mhwc800 S20230802hac800 2023080202en800 2023080205wn800 2023080207e800 2023080204w800 2023080203es800 2023080206ws800 S20230802h

| | コメント (0)

2023年8月 1日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0796mhw800t  今日も朝から気温は上昇し、暑くなった。昨晩からの熱帯夜が続き、朝の早い時間から30度近くにまで気温は上昇している。午前8時前までは、雲が多くて太陽は、雲の向こうであった。台風の影響で、昨日はほとんど雲っていたが、今日は、なんとか晴れた。太陽面には、北半球に6群、南半球に6群の黒点群が見えた。南半球の西側に見えている黒点群は、発達した。Hα光では、プロミネンスは、相変わらず小さなものばかりである。ダークフィラメントは、北半球の東側で大きなものが見える。プラージュは、南半球の西側で発達した黒点群の周りが明るい。先月の太陽観測は、23日になった。S20230801800t S20230801ha800t Img_0796mhwc800 S20230801hac800 2023080115en800 2023080119wn800 2023080114e800 2023080118w800 2023080116es800 2023080120ws800 S20230801h

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »