« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月31日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1478mhw800t_20231031183201  今朝は、昨朝よりも最低気温が3度ほど上昇した。午前中は、少し雲が出たが太陽の撮影は順調に終えることができた。太陽面は、南半球の黒点群が少し発達し、もう少しでE型黒点群になるような感じである。北半球に2群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球の真ん中に大きく濃いダークフィラメントが見える。プラージュは、北半球の東にある黒点群に伴う場所で明るく見える。プロミネンスは、小さなものばかりである。S20231031800t S20231031ha800t Img_1478mhwc800_20231031183201 S20231031hac800 2023103114en800 2023103116wn800 2023103107e800 2023103110w800 2023103115es800 2023103117ws800 S20231031h

| | コメント (0)

2023年10月30日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1472mhw800t  今日は、今秋の最低気温を記録した。気温は、7.5度となった。さすがに寒く感じた。日中は、気温も上昇して23度に達した。気温差は、14度もある。透明度は、昨日と同様である。太陽面は、各黒点群が発達したようで、南半球の黒点群は、はっきりと認められる。北半球に2群、南半球も2群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球の東縁に宙に浮かんだプロミネンスが見える。ダークフィラメントは、北半球の東、および南半球の東に濃いものが見える。プラージュは、南半球の黒点群の周りが明るい。S20231030800t S20231030ha800t Img_1472mhwc800 S20231030hac800 2023103002en800 2023103011wn800 2023103007e800 2023103004w800 2023103009es800 2023103006ws800 S20231030h

| | コメント (0)

2023年10月29日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1458mhw800t  今日は透明度が回復した。朝の最低気温は10度を割り込み、9.3度であった。午前中は穏やかであったが、午後からは少し雲が出てきて、夕方には一旦曇った。その後は再び晴れて来た。太陽面は、依然として黒点活動が鈍い状態である。北半球に3群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、ダークフィラメントの濃いものが北半球の東に見られる。プロミネンスはいつもと変わらない。ただ、北半球の東縁にある黒点群が黒点群の中でも大きくプラージュを伴っている。S20231029800t S20231029ha800t Img_1458mhwc800 S20231029hac800 2023102911en800 2023102914wn800 2023102916e800 2023102913w800 2023102912es800 2023102915ws800 S20231029h

| | コメント (0)

2023年10月28日 (土)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1455mhw800t  今日も、透明度が悪かった。雲も少し多く、北からやってくる雲が太陽を隠した。その後は、雲も多くなり、夕方近くになって冬の季節に現れる雲が空を覆って、風も少し強くなった。太陽面は、小さな黒点群ばかりとなって、注意深く見ないと黒点群として見えない。北半球に4群、南半球に4群の黒点群をなんとか見ることができた。Hα光では、プロミネンスは目立たず、ダークフィラメントも大きなものは見られない。プラージュも明るいものは見えない。大きな黒点群が出て欲しい。S20231028800t S20231028ha800t Img_1455mhwc800 S20231028hac800 2023102802en800 2023102810wn800 2023102807e800 2023102809w800 2023102803es800 2023102806ws800 S20231028h

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1443mhw800t  いつものように透明度は悪かった。午前中は晴れ間が出ていたもののお昼過ぎから曇ってきて、その後強い風と雨に見舞われた。夕方には、晴れて来たが気温は一気に下がった。太陽面は、小さな黒点群ばかりである。北半球に3群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球の東縁に大きく明るいプロミネンスが噴出した。大きなループ状のものが見えて、直ぐに消えてしまった。ダークフィラメントは、北半球の東縁に大きなものが見える。プラージュは、北半球の東縁にあるものが明るい。S20231027800t S20231027ha800t Img_1443mhwc800 S20231027hac800 2023102719en800 2023102722wn800 2023102711e800 2023102714w800 2023102720es800 2023102723ws800 S20231027h

| | コメント (0)

2023年10月26日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1424mhw800t  今日は、昨日よりもさらに透明度が悪かった。日中は、気温も上昇して日向では暑く感じた。太陽面には、北半球に2群、南半球に3群の黒点群が見えた。北半球の黒点群は、東縁に現れたが、小さい。Hα光では、プロミネンスは小さなものばかりでありプラージュも活発なものは見えない。ダークフィラメントは、小さなものが多く北半球に多く見える。明日は、曇りの予報が出ている。S20231026800t S20231026ha800t Img_1424mhwc800 S20231026hac800 2023102602en800 2023102611wn800 2023102601e800 2023102604w800 2023102603es800 2023102612ws800 S20231026h

| | コメント (0)

2023年10月25日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1416mhw800t  今日も透明度の悪い日となった。太陽面には、北半球にはほとんど黒点群が見えない状況となった。かろうじて、小さな黒点群が1群見えている。南半球には、小さい黒点群が2群、見える。Hα光では、小さなプロミネンスが南半球の西縁以外の場所で見えている。プラージュは、北半球の東縁で見えるが黒点群が見えない。ダークフィラメントは、北半球にくの字型のものが見える。ほんとうに、太陽黒点活動は停滞している。S20231025800t S20231025ha800t Img_1416mhwc800 S20231025hac800 2023102515en800 2023102518wn800 2023102514w800 2023102511w800 2023102510es800 2023102519ws800 S20231025h

| | コメント (0)

2023年10月24日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1411mhw800t  今日は、透明度の悪い日となり、ほぼ一日中透明度が改善しなかった。日中の気温もあまり上昇せず、快適な日となった。太陽面は、ほんとうに寂しい状況になっている。北半球の黒点群は、ほとんど見えない。南半球の黒点群も、J型の黒点群が子午線を少し過ぎた場所にぽつんとあるだけである。北半球に1群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスが小さなものばかりである。ダークフィラメントは、北半球に少し見えるが大きなものは見られない。プラージュは、目立たない状況である。S20231024800t S20231024ha800t Img_1411mhwc800 S20231024hac800 2023102402en800 2023102405wn800 2023102407e800 2023102404w800 2023102403es800 2023102412ws800 S20231024h

| | コメント (0)

2023年10月23日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1401mhw800t  今日は、2日振りの太陽面を見た。驚くほど黒点群が少なく黒点群は目立たなかった。午前中は時々雲が出たものの、午後にはほぼ全天が晴れた。太陽面には、北半球に3群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、南半球の東縁に噴出状のプロミネンスが見えた。ダークフィラメントは、北半球に少し目立った。プラージュは、黒点群が少ないこともあってこれも目立なくなった。ここのところ太陽黒点活動が弱い状況が続いてる。S20231023800t S20231023ha800t Img_1401mhwc800 S20231023hac800 2023102310en800 2023102313wn800 2023102309e800 2023102318w800 2023102311es800 2023102314ws800 S20231023h

| | コメント (0)

2023年10月22日 (日)

昨日の太陽面

昨日の太陽面
Img_1387mhw800t  昨日は、朝早くから所要があり、太陽黒点画像の処理ができず、なんとか今日処理が済んだ。太陽面には、北半球に5群、南半球に1群の黒点群が見えた。Hα光では、小さなプロミネンスが東縁に目立った。ダークフィラメントは、北半球が依然として多く見られる。プラージュも同様である。南半球の太陽黒点活動が活発になって欲しい。S20231021800t S20231021ha800t Img_1387mhwc800 S20231021hac800 S20231021h

| | コメント (0)

2023年10月20日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1378mhw800t  今日は、朝の内は少し晴れた。しかし、その後は曇りに変わってお昼過ぎには雨が降り出した。夕方前には雨が止み、北西方向から晴れ間が見えてきた。この雨の後は、今週一番の寒気がやってくるようだ。太陽面は、太陽黒点活動が弱まっている。北半球に3群、南半球に4群の黒点群が見えるが大きな黒点群は無い。Hα光では、プロミネンスの活動が弱い。ダークフィラメントも、南半球では目立たない。プラージュも大規模なものは見えない。S20231020800t S20231020ha800t Img_1378mhwc800 S20231020hac800 S20231020h

| | コメント (0)

2023年10月19日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1370mhw800t  今日も、秋とはいえ夏日となった。相変わらず透明度は悪い状況である。太陽面では、太陽黒点活動が鈍っているようである。北半球に5群、南半球に3群の黒点群が見えたが、いずれも大きなものではない。Hα光では、プロミネンス、ダークフィラメントともに小さく目立たない。プラージュは、大きなものは見られない。明日は、北からやってくる前線が通過するため雨や曇りの天気となり、明後日以降は、少し冷えそうである。S20231019800t S20231019ha800t Img_1370mhwc800 S20231019hac800 2023101915en800 2023101912wn800 2023101914e800 2023101911w800 2023101916es800 2023101913ws800 S20231019h

| | コメント (0)

2023年10月18日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1361mhw800t  今日も、晴れたものの透明度は良くなく、秋のすっきりとした晴れでは無い。今日も、最高気温は25度を超えて夏日となった。しかし、太陽南中高度は低くなってしまい、太陽の出てくる方向も随分と南に移動している。太陽面には、北半球に5群、南半球に1群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスの活動が低調だと感じる。プラージュは、北半球に目立つが、明るいものは無い。ダークフィラメントも小さなものばかりである。最近、黒点群の発生、発達が鈍い状況であり、太陽活動は少し下がりぎみである。S20231018800t S20231018ha800t Img_1361mhwc800 S20231018hac800 2023101808en800 2023101805wn800 2023101801e800 2023101804w800 2023101809es800 2023101806ws800 S20231018h

| | コメント (0)

2023年10月17日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1338mhw800t_20231017183501  今日も、透明度は良くなかった。秋晴れの透明度の良い空を期待していたものの、ここのところ透明度が悪い状態が続いている。太陽面は、北半球が南半球に比べて少し活発である。北半球に3群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、今日もプロミネンスの活動が弱いように感じる。プラージュは、北半球の黒点群がある場所で明るく見えている。ダークフィラメントは、小さく目立たなかった。S20231017800t S20231017ha800t Img_1338mhwc800_20231017183501 S20231017hac800 2023101709en800 2023101712wn800 2023101707e800 2023101711w800 2023101710es800 2023101713ws800 S20231017h

| | コメント (0)

2023年10月16日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1328mhw800t  今日は、朝の早い時間から晴れたものの透明度は悪かった。気温も暑くもない状態であり、庭にある金木犀の花が咲いていて少し秋を感じた。太陽面には、北半球に5群、南半球には4群の黒点群が見えた。南半球の東縁には、少し大きな黒点群が回ってきたので、今後が楽しみである。Hα光では、北半球の黒点群がある場所でプラージュが目立った。プロミネンスは目立たない。ダークフィラメントは、小さなものは見えるが、大きなものは無い。S20231016800t S20231016ha800t Img_1328mhwc800 S20231016hac800 2023101602en800 2023101605wn800 2023101607e800 2023101610w800 2023101603es800 2023101606ws800 S20231016h

| | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1325mhw800t  今日は、昨日の雨や曇りから晴れた朝を迎えた。しかし、透明度が良くなく、ときおり雲が太陽を隠した。日中も、雲が出たりして、ずっと晴れとはならなかった。最高気温も25度には届かなかった。太陽面には、北半球に5群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球にプラージュが多く見える。プロミネンスは、南半球の西縁に少し大きなものが見える。ダークフィラメントは、小さなものばかりである。やっと夏が終わったと思ったら秋もだいぶ進んでいるように感じる。太陽の東から出てくる方向は、南へ移動し、南中高度は低くなっている。S20231015800t S20231015ha800t Img_1325mhwc800 S20231015hac800 2023101508en800 2023101518wn800 2023101507e800 2023101510w800 2023101509es800 2023101513ws800 S20231015h

| | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1308mhw800t_20231013190401  今日も、昨日と同様な空模様であり、昨日よりも早く太陽を撮影することができた。太陽面には、北半球に4群、南半球に2群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスは、いつもと同じように大きなものは見られない。ダークフィラメントは、昨日と同様北半球に多く見られる。プラージュは、北半球の東縁に近い場所にあるH型黒点群の周りが明るく見える。明日から明後日にかけて天気が悪くなるようである。S20231013800t S20231013ha800t Img_1308mhwc800_20231013190401 S20231013hac800 2023101302en800 2023101305wn800 2023101301e800 2023101309w800 2023101303es800 2023101306ws800 S20231013h

| | コメント (0)

2023年10月12日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1305mhw800t  今日も、午前中には、南西からやってくる雲に太陽は隠れてしまい、まったく撮影できない状態であった。午後も、午後2時前まで雲に覆われていた。太陽面は、北半球に5群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、北半球の西縁に明るく輝くプラージュが見られた。ダークフィラメントは、北半球に多く見える。プロミネンスは、北半球の西縁に宙に浮かぶものが見える。とにかく、ここのところ午前中は、雲が多く、雲が南西から来たり、北東から来たりと、変な雲が出てうんざりである。S20231012800t S20231012ha800t Img_1305mhwc800 S20231012hac800 2023101214en800 2023101211wn800 2023101213e800 2023101210w800 2023101215es800 2023101212ws800 S20231012h

| | コメント (0)

2023年10月11日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1284mhw800t_20231011193901  今日も、すっきりしない天気で、午前中は南西からやってくる雲が切れたかと思うと、今度は東北東からやってくる雲に太陽は隠され、なかなか思うような晴れ間とならなかった。午後の1時を過ぎた辺りから薄雲が多少あるものの太陽の撮影ができた。しかし、シーイングは良くなかった。太陽面には、北半球に6群、南半球に3群の黒点群が見えた。その中で、南半球の正面にあるAR3460が磁極が重なっていて、不安定な状態となっているようだ。Hα光では、今日もプロミネンスの大きなものは見られない。プラージュは、南半球の黒点群の周りが明るい。また、ダークフィラメントは、北半球に多く見られる。S20231011800t S20231011ha800t Img_1284mhwc800_20231011193901 S20231011hac800 2023101121en800 2023101117wn800 2023101119e800 2023101115w800 2023101104es800 2023101108ws800 S20231011h

| | コメント (0)

2023年10月10日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1273mhw800t  久々の太陽観測ができた。10月に入って暑い日もあったが、寒くなった日もあり、雲や雨の多い日が続いた。今日は、早朝から待ち構えていたものの、白色光が撮影できたのはお昼前となってしまった。その撮影後、10数分も経たないうちに、雨が降ってきた。その後も雲の多い状態が続きHα光の撮影が終わったのは午後2時を過ぎだった。太陽面には、北半球に4群、南半球は5群の黒点群が見えた。Hα光では、南北にあるE型黒点群の周りがプラージュで明るい。プロミネンスは小さなものばかりである。ダークフィラメントは、北半球に小さなものが10個ほど見られる。S20231010800t S20231010ha800t Img_1273mhwc800 S20231010hac800 2023101009en800 2023101012wn800 2023101008e800 2023101011w800 2023101010es800 2023101013ws800 S20231010h

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1268mhw800t  今朝は、冷え込みが今秋一番であった。我がドームの気温は14度となり、半袖では少し寒いくらいであった。しかし、西から雲が出てきて、太陽の撮影ができたのは10時前であった。その後も、雲が多くHα光の拡大画像を撮れたのは午後2時前になってしまった。太陽面は、北半球に5群、南半球に4群の黒点群が見えた。シーイングは悪く、解像度が低下してしまった。Hα光では、相変わらずプロミネンスが目立たない。プラージュは、北半球の黒点群が並んでいる場所で見える。ダークフィラメントは、北半球の高緯度で見えている。S20231006800t S20231006ha800t Img_1268mhwc800 S20231006hac800 2023100609en800 2023100618wn800 2023100615e800 2023100611w800 2023100621es800 2023100619ws800 S20231006h

| | コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1259mhw800t  今日は、朝から曇っていて、予報では午後に晴れるとのことであった。お昼を過ぎて、雲が取れてきて、午後2時過ぎに太陽を見ることができた。太陽面には、北半球に5群、南半球に5群の黒点群が見えた。しかし、北半球の子午線付近の黒点群は、少し目立つものの、他の黒点群は小さい。Hα光では、北半球の西縁に大きく舞い上がったプロミネンスが見えた。しかし、淡いものである。ダークフィラメントは、南半球に連なったものが見える。プラージュは、北半球の黒点群の周りが明るい。S20231005800t S20231005ha800t Img_1259mhwc800 S20231005hac800 2023100502en800 2023100513wn800 2023100501e800 2023100511w800 2023100509es800 2023100514ws800 S20231005h

| | コメント (0)

2023年10月 4日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1245mhw800t  昨日は、朝の気温は今秋の最低気温となって寒暖計の気温は16度を下回ったようだが、まったく晴れなかった。しかも、最高気温は25度を下回り、夏日とはならなかった。今朝は、少し気温が上昇し、なんとか晴れた。しかし、透明度が悪い日となった。気温は25度を超えて夏日となった。太陽面は、北半球に5群、南半球に4群の黒点群である。その中で、南半球には緯度がマイナス30度を超える高緯度黒点群が見えた。Hα光では、北半球の東縁に大きなプロミネンスが見えた。北半球の東にある黒点群の周りがプラージュで明るく見える。ダークフィラメントは目立たない。S20231004800t S20231004ha800t Img_1245mhwc800 S20231004hac800 2023100413en800 2023100416wn800 2023100412e800 2023100415w800 2023100414es800 2023100418ws800 S20231004h

| | コメント (0)

2023年10月 2日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_1238mhw800t  昨日は、天気予報では晴れるとの予報であったが、太陽のある方向には雲が流れていて、南西から北東にかけての空は曇っていた。今朝は、いつになく気温が下がり、当地では20度以下の気温となり、我がドームでは、16度台の気温となっていた。日中も、比較的爽やかであり真夏日とはならなかった。太陽面は、北半球に8群、南半球に3群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスは小さなものばかりである。ダークフィラメントも小さい。プラージュは、特段明るい場所もないが、黒点群のある場所で見えている。秋分も過ぎ、太陽南中高度も低くなり、日没も早くなり、やっと、夏が終わったようだ。9月の当地での平均気温は2.7度も高かったようだ。S20231002800t S20231002ha800t Img_1238mhwc800 S20231002hac800 2023100202en800 2023100205wn800 2023100207e800 2023100211w800 2023100209es800 2023100214ws800 S20231002h

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »