カテゴリー「趣味」の記事

2018年1月14日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7368mhw800t 天気予報では、晴れの予報であったが、雲が多くて午前中のほんの1時間程度しか快晴とはならなかった。朝の気温は、昨日よりも少し上昇したものの相変わらず戸外のバケツは凍っていた。日中の最高気温も、昨日よりかは暖かくなるとのことであったが、こちらも最高気温は7度に達しなかった。それと太陽の光が雲に阻まれていることも要因ではないだろうか。太陽面は、黒点群がどこにも見えず無黒点日となった。Hα光では、東西の縁にプロミネンスが見えるが、東縁の方が数が多い。ダークフィラメントは、南半球の東にあるものが、大きく見える。プラージュは、中央面に小さいが明るいものが見える。今年に入ってからも黒点群が発生しない傾向が続いている。S20180114800t
2018011411h800tImg_7368mhwc800


2018011411hc800


2018011405e800
2018011406w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7362mhw800t 今朝も寒い朝となった。日中も気温が上がらず最高気温は6.5度であった。雲が時折覆い、太陽の光はあったが風も少しあって寒い日となった。太陽面には、黒点群が見えなくなった。東縁に黒点群があるように見えるが、はっきりしない。白色光では、白斑も見えずほんとうに静かな太陽面であった。Hα光では、小さなプロミネンスが周辺に見えるが、何れも小さい。ダークフィラメントは、南半球の東縁、子午線付近に少し大きなものが見える。プラージュは見えない。明日も晴れの予報が出ており、なんとか太陽観測ができるものと思われる。それにしても、黒点群がある時に観測ができない状態が続いている。S20180113800t
2018011306h800tImg_7362mhwc800


2018011306hc800


2018011311e800
2018011312w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7356mhw800t 強い冬型が続いており、今朝の最低気温も氷点下となり、私の観測所ではマイナス3度であった。ここ数日間は、南に雪雲が出て太陽が出たばかりの時間では、完全に雲に覆われ太陽を見ることが出来なかった。今朝は、その雪雲も少なくなって太陽を観測することができた。南半球の西縁近くに小さな黒点群が見える。まことに僅かな黒点群で、シーイングが悪くて見逃しそうである。Hα光では、プロミネンスも小さなものばかりで目立たない。ダークフィラメントも小さいものばかりで南半球の東縁、中央面の後方に見える。プラージュは目立たない。当地でも寒い日が続いているが、北陸地方、東北地方では大雪になっているようで、災害が起こらなければ良いのであるが、昨日もJRが雪のために立ち往生となって乗客が列車の中で長時間閉じ込められたようである。S20180112800t
2018011206h800tImg_7356mhwc800


2018011206hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7348mhw800t 今日の天気予報は、晴れのち夕方から曇りであったが、朝から薄雲に覆われ、一通りの太陽画像の撮影を行うことが出来なかった。お昼前には少し持ち直したものの、その後は完全に曇ってしまった。太陽面は、白色光で見ると、なんとか北半球の西縁近くにある黒点群のみ確認することができた。Hα光の撮影は、全面画像を取得する前に雲ってしまった。拡大画像の方は、薄曇の中、なんとか撮影でき、北半球のダークフィラメントを確認できた。プラージュは、南半球に見えている。プロミネンスは、目立たないようである。明日は、雨や曇りの天気予報であり、太陽観測はできないと思っている。S20180107800t
Img_7348mhwc8002018010701e800


2018010702w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7341mhw800t 起床時には雨が降っていた。その後は、雲も無くなり午前9時過ぎには太陽観測を行えた。太陽観測後、お昼前には雲が空一面に広がり、完全な曇りが続いたものの、午後3時過ぎから再び晴れてきた。太陽面には、北半球に発生した黒点群が西縁に近づき、良く見ないと判らないほどになった。その他の場所には黒点群が見られない。Hα光では、南半球の東縁にプロミネンスが見えるが、他の場所には見られない。プラージュは、北半球の黒点群がある場所、および南半球の東縁から少し進んだ場所に見える。ダークフィラメントは、北半球の高緯度にそこそこ長いものが見えている。明日も晴れの予報が出ており、黒点群が新たに発生することを期待したい。S20180106800t
2018010605h800tImg_7341mhwc800


2018010605hc800


2018010610e800
2018010609w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7332mhw800t 今朝は、今冬一番の最低気温を記録した。私の観測所での気温は氷点下4度となり、外に出してあるバケツの中の水が凍っていた。風が無いだけ体感気温は気温以上に感じた。日中も、ほぼ太陽の光が注ぎ、最高気温は9度を少し超えた。しかし、日没後には気温は急激に低下してしまった。太陽面は、北半球の子午線を少し越えた辺りの経度が332度、緯度がプラス19度付近に小さな黒点群が発生したようである。その他には黒点群は見えない。Hα光で見ると、この黒点群の場所にはプラージュが見える。昨日、この場所にはプラージュは無かったことから、新たに活動し始め、発生した黒点群のようである。プロミネンスは、北半球の西縁、および南半球の東縁に見える。ダークフィラメントは目立たない。明日は、曇りから雨が降るようで、太陽観測はできないものと思われる。S20180104800t
2018010404h800tImg_7332mhwc800


2018010404hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7324mhw800t 今日は、朝の気温は高かったものの、晴れたが日中の気温はほとんど上昇せず寒い日であった。明日は、氷点下になるようで、曇ったり風が吹くと今日よりも体感気温は、下がってくるのではと思う。太陽面は北半球の東縁に黒点群があるようにも見えるが相変わらず黒点群は見えず、無黒点となった。それでも、なんとかHα光で見ることができるので、何か異変が無いか見ている。今日のHα光では、南半球の東縁にあるプロミネンスが目立った。プラージュは、北半球の中央面に小さいが明るいものが見える。ダークフィラメントは、北半球の西縁近くに見えるが、大きなものではない。明日から仕事であるが、朝の太陽観測は太陽高度が低く白色光でも難しい。S20180103800t
2018010311h800tImg_7324mhwc800


2018010311hc800


2018010305e800
2018010306w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の太陽面

昨日の太陽面
Img_7320mhw800t 昨日も晴れて太陽を見ることができたが、黒点群は見えずがっかりである。Hα光では、プラージュ、プロミネンスが見えるので、黒点群が見えずとも太陽活動の様子をなんとか捉えられる。北半球の西縁に目立つプロミネンスが見えた。東縁にもプロミネンスは見えるが、小さい。プラージュは、北半球に2群見えた。昨晩と言うより、1月1日から2日に日付が変わった直後に今年で一番大きな満月となったようである。昨晩は、宴会が終わって空を見るとほぼ満月に近い大きな月を見ることができた。S20180102800t2018010206h800t

Img_7320mhwc800


2018010206hc800


2018010207e800
2018010208w800




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7304mhw800t 新年の朝となった今朝は、穏やかな天気となった。太陽も南東の山から明るりが射してきたかと思った途端、眩い光となった。ほぼ一日中晴れてはいたが、午後から少し風が強くなった。太陽面は、北半球の子午線付近に黒点群があるように見えるが、はっきりしない。Hα光では、この場所にプラージュが見えている。北半球の東西の縁には、プロミネンスが見えるが、ダークフィラメントは小さくて目立たない。明日も晴れる予報であり、この黒点群らしきものが黒点群としてはっきり見えるようになって欲しい。昨年1年間を振り返ると、暑い夏と寒い冬だけで、春や秋はほとんど無かったように感じられる。黒点群の発生は少なく、小さな黒点群ばかりが多かった。初めて訪れたアメリカの印象は、やはり大陸的な大らかさがあり、大自然がいっぱいあると感じた。オレゴン州マドラスでのアメリカの日食も忘れることは無い程、印象に残った。S20190101800t
2018010111h800tImg_7304mhwc800


2018010111hc800


2018010108e800
2018010107w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_7302mhw800t 今朝は、太陽が出て来た時は晴れていたが、その後は北からの雲がずっと南に流れて行き、午前10時30分前にやっと北から青空が広がり晴れた。30分程で太陽観測を終えた後、またまた雲に覆われ、お昼過ぎまで晴れなかった。とにかく、今週の初めから昼間は少し晴れるが、日の出時間になると、雲が太陽の前を隠し太陽観測が行えなかった。一昨日まで見えていた黒点群も西縁の向こう側へ隠れたようである。したがって、今日も太陽は、無黒点となった。今年は、これで103日の無黒点日となっていて、28%にも達する。白色光では、北半球の西縁に白斑が見えた。Hα光では、大きなプロミネンスは見えない。東縁にプラージュが見えるが、ダークフィラメントは見えない。明日は、曇り時々雨の予報であり、今年の太陽観測は今日で最終日になることは間違い無いだろう。S20171230800t
2017123005h800tImg_7302mhwc800


2017123005hc800


2017123010e800
2017123009w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧