カテゴリー「趣味」の記事

2019年5月24日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0052mhw800t  今日も朝から太陽が照りつけて暑くなった。風も吹くが、流石に最高気温が32度を超えて33度に迫ったため暑かった。もう少しで猛暑日になりそうである。このため、水分の補給は欠かせない。太陽面には黒点群が見えず、今日で無黒点日は4日連続となった。Hα光でも面白くなく、太陽表面模様は静かである。ダークフィラメントは、僅かに南半球の子午線付近の高緯度に見える。プロミネンスは目立たない。プラージュも見えない。明日は、今日よりも気温が高くなる予報が出ており、水分補給をこまめに行いたい。S20190524800t 2019052406h800t Img_0052mhwc800 2019052406hc800 2019052408e800 2019052407w800

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0046mhw800t  今日は、暑くなって真夏日の気温となった。朝の気温は15度を少し下回ったが、日中は30度を少し超えた。しかし、湿度が低いせいか、日陰では涼しく感じた。風も少し吹き、汗はそんなに掻かなかった。太陽面は、黒点群が今日も見られなかった。黒点群が無くても、Hα光では、面白いこともあるが、今日も、プラージュやダークフィラメントは、目立たないというか、見られなかった。プロミネンスは、南半球の東縁に小さなものが出ている。黒点群が無くても、ダークフィラメントやプロミネンスが活発であると面白いのだが。明日も、晴れの予報が出ており、黒点群の出現に期待したい。S20190523800t 2019052311h800t Img_0046mhwc800 2019052311hc800 2019052303e800 2019052304w800

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0045mhw800t  今朝も、日の出時には雲が掛かって雲が切れるのを待った。午前8時を過ぎてから北西の空から晴れ間が広がった。昨日よりも少し気温が上昇し、少し暑さを感じた。日中の最高気温は28度を少し超えた。太陽面は、今日も黒点群が見えない。Hα光でも、ほとんどプラージュやダークフィラメントは見えず、プロミネンスも小さなもので目立たない。一昨日の雨で、ダムの貯水量も若干増加したものの完全な水不足解消とまでは行かなかった。近くのため池は、ほぼ満水のようなので、ここしばらくはもうすぐ始まる田植えには影響がないものと思われるが、少し心配でもある。明日も、引き続き晴れの予報が出ているが、午後から曇りの予報も出ている。S20190522800t 2019052205h800t Img_0045mhwc800 2019052205hc800 2019052207e800 2019052206w800

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0032mhw800t  今朝は、昨晩の雨も揚がり、青空も見えていたが、午前11時前になって薄雲も取れて太陽観測が行えた。もう少し早い時間に晴れて欲しかったが、早朝から時々ではあったが太陽の熱射のせいで望遠鏡が熱せられシーイングがとても悪くなってしまった。太陽面には黒点群は見られなかった。Hα光でも、極めて静かな太陽面であり、プロミネンスは、南半球の西縁にあったが、目立たなかった。ダークフィラメントも無く、プラージュも見えない。風は午前中は少し強かったが、午後には弱まった。日中の最高気温は25度を少し超え、夏日となった。S20190521800t 2019052111h800t Img_0032mhwc800 2019052111hc800 2019052102e800 2019052103w800

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0029mhw800t  今朝は少し雲はあったものの、予定どおりいつもの時間に太陽観測が行えた。東からの風が少し強く、ほとんど一日中風は吹いていた。午後になると雲が多くなり、夕方には完全に曇ってしまった。太陽面には、かろうじて黒点群が見えたが、はっきりしない状態である。Hα光でも、プロミネンス、プラージュ、ダークフィラメントは目立たず、北半球の西縁に黒点群があるため、その付近だけがHα光特有の様相を示しているにすぎない。日中の最高気温は、今日も27度を超えて夏日となった。2019051905h800t S20190519800 Img_0029mhwc800 2019051905hc800 2019051912e800 2019051908w800 2019051910ws800

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0010mhw800t  昨日よりも気温は上昇した。しかし、東よりの風が少し強く、体感的には涼しく感じた。太陽面は、昨日とあまり変わりは無く、北半球の黒点群が1群見えるだけであった。この黒点群も、後2日ほどで、西没してしまう。Hα光では、南半球の東縁に少し明るいプロミネンスが見えているが、小さい。また、北半球の西縁にもプロミネンスが見えるが、極めて淡い。ダークフィラメントは見えない。プラージュは、黒点群の周りにほんの少しだけ見える。明日は、曇りがちの天気予報となっており、太陽観測は難しいかもしれない。今日も、日中の最高気温は28度を少し超えて夏日となった。S20190517800t 2019051708h800t Img_0010mhwc800 2019051708hc800 2019051704e800 2019051703w800

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_0003mhw800t  今日は、薄雲があり、いつものように短時間での太陽観測は難しかった。結局、最後の画像を取得できたのは午前10時30分になってしまった。その後も薄曇の状態は続き、完全な晴れとはならなかった。太陽面には黒点群が1個のみとなり、それも西縁に近づいて小さくなってしまった。Hα光でも、黒点群がある場所だけがHα光の特徴をみることができるが、プロミネンス、プラージュとも目立たない。今日は、沖縄地方で入梅の発表があった。南の空には夏の雲が出ていて、当地での入梅も間近となってきたような気がする。明日も、なんとか晴れ間がでるようで、薄雲さえなければ良いのであるが。S20190516800t 2019051603h800t Img_0003mhwc800 2019051603hc800 2019051608e800 2019051610w800

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9993mhw800t  朝は雲っていて、雲は東方向から西方向へと流れていた。午前9時を過ぎて、太陽の光が注いだ。その後は、雲もだんだんと少なくなって、ほぼ1日中晴れた。本日の最高気温も25度を超え、夏日となった。太陽面は、西縁近くまで進んだ黒点群は、ほとんど見えない。また、その後方にある黒点群も西縁に近づき、衰えが目立つ。Hα光では、東半球には模様らしきものは見えない。プロミネンスは、淡いものが北半球の西縁で見える。ダークフィラメントは、黒点群の周りに見えるのみで、他の場所では見られない。プラージュも、拡大画像でははっきりとするが、全体画像では、目立たない。明日も、晴れ間が出るようで、太陽観測もなんとかできそうである。S20190515800t 2019051510h800t Img_9993mhwc800 2019051510hc800 2019051505e800 2019051506w800

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9987mhw800t  今日は雨が降らなかったものの、ずっと曇りが続いて、北の空だけが時々青空になる時間があった。午後3時を過ぎてから太陽の方向にも晴れ間が出て、なんとか太陽の撮影が行えた。夕方には、全天が晴れて、月齢9.5の月が南の空高くに見えていた。日中の気温は26度を少し超えたあたりで、そんなにも暑くは無かった。太陽面は、黒点群が2群見え、西没間近の黒点群は小さくなってしまった。Hα光での全体像では、北半球の西縁にプロミネンスが目立つが、他の場所のプロミネンスはほとんど目立たない。ダークフィラメントは、黒点群の近くに少し見えるが、他の場所では見えない。子午線を越えた黒点群は、昨日までは後方にプラージュが環状に見えたが、今日は明るさを失った。なお、奄美地方では、入梅だそうである。S20190514800t 2019051406h800t Img_9987mhwc800 2019051406hc800 2019051408e800 2019051407w800

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

本日の太陽面

本日の太陽面
Img_9981mhw800t  晴れの天気が続いてはいるが、水不足が心配になってきた。今朝は少し透明度が悪い日となり、風もほとんど吹かない日であり、春らしい一日となった。日中の最高気温は27度を超えて夏日となった。太陽面は、いよいよ西縁に近づいた黒点群は元気が無く、小さな黒点群となってしまった。子午線付近の黒点群は、単純なH型で推移している。Hα光で見ると、子午線付近の黒点群は、少し衰弱したように見え、取り巻くプラージュ、ダークフィラメント共に、ピークは過ぎたように見える。プロミネンスは、南半球の東縁に見えるプロミネンスが中でも明るい。ダークフィラメントは、目立ったものは見えない。明日は、曇りの予報となっており、太陽観測は無理のような気がする。S20190513800t 2019051311h800t Img_9981mhwc800 2019051311hc800 2019051308e800 2019051301w800

| | コメント (0)

より以前の記事一覧