カテゴリー「趣味」の記事

2017年7月26日 (水)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6539mhw800t 今朝は、昨晩からの梅雨前線の南下により雨が降っていた。夜中の3時ごろには、雷鳴も轟き、強い雨が降った。戻り梅雨のような天気である。当然、太陽は見えるはずもない。お昼を過ぎてから青空が出て来て太陽の光が射した。夕方にも完全に青空になるものと思い、早めの帰宅をして太陽を撮影したものの、最後のHα光の拡大撮影時には、またまた雲に覆われてしまった。なんとか、白色光、Hα光で太陽を撮影できたのは良かった。太陽面は、北半球の赤道に近い場所で、310度、+3度付近に小さな黒点群が見えた。これで、今日は無黒点では無くなった。でも、あまりにも小さな黒点群であり、目を凝らさなければ見逃してしまうほどである。Hα光では、この黒点群がある場所では、プラージュで明るく輝いている。すぐ近くに小さなダークフィラメントも見える。南半球の東縁近くには、黒点群が発生しそうなダークフィラメント、と磁力線のような模様が見えている。プロミネンスは、西縁に小さなものが見える。明日は、梅雨前線もほとんど消えるようなので、太陽を見ることができると思うが、やはり、先日の梅雨明けは無効になったかもしれない。S20170726800t
2017072604h800tImg_6539mhwc800


2017072604hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽
Img_6537mhw800t 今朝も、薄曇の天気で、透明度は頗る悪い。梅雨明け後であるにも拘わらず透明度が悪い状態が続くのは始めての経験かもしれない。なかなか天気が安定しないというか、梅雨明けしたのに雲が多く、太陽からの光がとても弱い。梅雨明けが今月19日、その後、雨はほとんど降らないものの、青空はほんの少しっであって、夜の星空もさっぱり見えない日が続いている。今朝なんかは、ピントを調整するのも難しいような状況で、白色光の撮影にも手間取った。お昼ごろには少し透明度は改善したものの、夕方前には再び完全に曇ってしまった。太陽面は、黒点群も見えず、静かな太陽面である。Hα光では、南半球の東縁に明るいプラージュが見えているので、黒点群が出てくる気配がした。プロミネンスは、ほとんどが東縁に見えている。ダークフィラメントは、北半球の子午線付近にちいさいものが見えている。明日も、引き続き雲の多い天気予報となっていて、太陽観測は難しいかも。S20170724800t
2017072403h800tImg_6537mhwc800


2017072403hc800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6530mhw800t なかなか天気が安定しないというか、梅雨明けしたのに雲が多く、太陽からの光がとても弱い。透明度が悪く、カメラのシャッター速度も低いままである。午前9時を過ぎてから少し晴れ間があってなんとか太陽の撮影ができた。その後も雲が多く、透明度は悪い状態が続いた。天気予報では、曇りの天気なので、まあ太陽が撮影できただけでも良しとしたい。白色光では、相変わらず黒点群が見えない状態が続いている。透明度も悪く、シーイングもあまり良くないために小さな黒点群は判らないかもしれない。Hα光では、北半球の子午線付近の赤道近くにプラージュが見えており、黒点群が発生している途中かもしれない。プロミネンスは小さなものばかりで、ほとんど目立たない。ダークフィラメントは、北半球に小さなものが見えている。明日も、晴れ間が期待できないが、今日のように曇りの予報であっても、1日の中で晴れ間が出ることもあるので、早朝には注視したい。S20170723800t
2017072305h800tImg_6530mhwc800


2017072305hc800


2017072306e800
2017072307w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6528mhw800t 今朝も少し雲があり、いつもの時間では太陽観測ができない状態であった。昨晩は、非常に寝苦しい気温と湿度で扇風機とエアコンを併用してなんとか眠ることができた。放射冷却も発生せず、昨日の暑い昼間のの気温が下がら無い状態だったのだと思っている。午前8時を過ぎて、やっと青空が出て来たので、少し透明度は悪かったが、白色光、Hα光とも撮影できた。太陽面は、依然として黒点群が見えない状態であり、非常につまらない。Hα光では、渦が巻いているような部分も見えるがプラージュが発生しているような活動的な部分は見えない。プロミネンスも、大きなものは見られないが、縁には何箇所も見えている。ダークフィラメントは、北半球の東縁近くのものが大きくは無いが、少し濃く見える。梅雨明けはしたものの、あまりにも雲が多い状態であるが、明日、明後日も同じような天気のようである。S20170722800t
2017072208h800tImg_6528mhwc800


2017072208hc800


2017072203e800
2017072204w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6517mhw800t 今朝は雲っていて太陽が見られず、早々と早朝の太陽観測は諦めてしまった。その後、しばらくして青空が広がり、午前10時過ぎには太陽が完全に顔を出した。しかし、透明度は悪く、南の方向には積乱雲が発生していた。そのまま夕方も晴れ、日中の最高気温は34度近くまで上昇した。このブログを書いている時間でも、外気温は31度を超えており、今晩は熱帯夜になりそうである。太陽面は、今日も無黒点となり、静かな太陽面であった。Hα光では、北半球の東縁近くにダークフィラメントが見える。プロミネンスは、西縁に見えるが、あまり明るくなく、大きくもなかった。プラージュは見られない。明日も、晴れの予報にはなっているが、午後から曇りの予報であり、太陽観測はできるかと思うが、薄雲がでると観測時間が長くなってしまうかも知れない。なお、今日の画像は、退社後に撮影したものです。S20170721800t
2017072105h800tImg_6517mhwc800


2017072105hc800


2017072111e800
2017072110w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6509mhw800t 今朝は、透明度は少し悪いが、雲も少なく太陽を観測することができた。日中の最高気温も34度には達しなかったものの、湿度が高く蒸し暑い日となった。太陽面には黒点群が見られず、今日も無黒点となった。ネット上でも今年の無黒点日は、46日となって表示されていた。なんとか黒点群が発生してほしい。白色光では面白みが無く、Hα光でも非常に静かな太陽面となっている。北半球の東縁にはダークフィラメントが見えるが、淡い。プロミネンスも淡いものばかりでつまらない。プラージュは見られない。明日の朝は曇りの予報が出ており、今年はいつもの梅雨明け後1週間の良い天気では無いようである。S20170720800t
2017072011h800tImg_6509mhwc800


2017072011hc800


2017072006e800
2017072001w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6507mhw800t 今朝は雲に覆われ太陽からの光は届かなかった。お昼前には雲が取れ、太陽からの光が気温を上昇させた。午前中には、関東、東海、近畿、中国と梅雨明けのニュースが入ってきた。当地もそろそろ明けても良いものだが、水不足になることが心配されるので、もう少し雨が降ってから明けて欲しいものだと思っていた。しかし、午後2時過ぎには、当地も梅雨が明けたとのニュースでがっかりした。梅雨が明けても、そんなに強い太陽の光で無いので、少しがっかりもした。とにかく、水不足をどのように克服するかが問題である。節水に心がけようといつも思っている。夕方近くになり、晴れていたので、急いで帰宅し、太陽の観測を行うことができた。太陽面には黒点群が無くなってしまった。しばらく黒点群が無い状態になるかもしれない。Hα光では、北半球の東縁に淡いがプロミネンスも出ており、黒点群を期待したい。ダークフィラメントは目立たず、プラージュもほとんど見えないが、北半球の西縁に小さな明るい部分が見える。当地では、しばらくは、太平洋高気圧の縁に当たるので、透明度の悪い状態が続くのではないかと思っている。S20170719800t
2017071904h800tImg_6507mhwc800


2017071904hc800


2017071908e800
2017071906w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6497mhw800t 今朝は雲が多く、しかもだんだんと空全体に雲におおわれてしまった。なんとか20分ほどで撮影を終えた後は、完全に全天が雲ってしまった。お昼を過ぎてから青空が戻ってきて最高気温は34度を少し超えて湿度も高くて暑い日となった。透明度は悪くて、ここのところの定番の透明度のようである。雨が欲しいのであるが、雨が欲しい場所には雨が降って来ない。今年も、水不足が発生しそうで心配である。さて太陽面は、南半球の黒点群も明日には西没のようである。黒点群の型もH型になってしまい、周辺にはほとんど黒点が見えない。東縁からも黒点群が出てこないので、明後日には無黒点状態になるかもしれない。Hα光では、北半球の東縁に少し明るいプロミネンスが見えるものの、大きなものは見られない。ダークフィラメントも昨日まで見えていたものが消えてしまったようである。プラージュは、黒点群がある場所でなんとか見えている。今日の天気予報では、終日曇りのようであったが、概ね晴れの状態が続いた。S20170717800t
2017071703h800tImg_6497mhwc800


2017071703hc800


2017071708e800
2017071709w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6491mhw800t 今朝も透明度が悪い。北北東から昇って来る太陽も眩しくなく、太陽高度が30度近くになっても太陽の光が少し輝きが鈍っている。最初にHα光で太陽面を撮影していても、本来の明るさで撮影できず、透明度が改善するまで待った。やっと午前8時過ぎに薄雲みたいな中から太陽の光がいつもに近い輝きで地上に注いだ。しかし、完全な状態とは言えない。白色光での太陽面は、北半球の黒点群はほとんど見えない状態となった。南半球の黒点群も先行黒点のみ目立つ状態であり、後続黒点は淡くなってしまった。Hα光では、活動的なプロミネンスは見られない。南半球の西縁に少し明るいものが見える。ダークフィラメントは、北半球の子午線を少し越えた辺りに濃いものが見える。プラージュは、南半球の黒点群に伴う部分が少し明るい。南半球の黒点群も、後2日ほどで西没してしまい、再び無黒点の状態になるのかも。明日の天気予報では、お昼前までは晴れの予報が出ているが、どうなるか注目したい。S20170716800t
2017071608h800tImg_6491mhwc800


2017071608hc800


2017071614e800
2017071610w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

今日の太陽面

今日の太陽面
Img_6485mhw800t 昨日と同様、透明度が悪い朝となった。雲は昨日よりも少ないものの雲と空の境界がはっきりしなかった。日中の最高気温は33度近くまで上昇し、湿度も高くて、動かなくても汗が出てくる陽気であった。蝉の声も梅雨明けを思わせるような朝からの蝉時雨も聞こえて、夏本番のようであった。太陽面は、北半球の1個の黒点群が西没となり、残っているもう1群の黒点群も小さくなってしまった。南半球の黒点群も、すっかり後続黒点が見えなくなり、ほぼ先行黒点だけとなってしまった。北半球に1群、南半球に1群の黒点群が見えた。Hα光では、プロミネンスは目立たず、東西の縁には小さなものばかりであった。ダークフィラメントは、北半球の子午線付近に進んできたものが目立つ。プラージュは、すっかり弱まって、太陽面は活動的では無くなった。明日もなんとか晴れると思うが、東縁からの黒点群が出現することを期待したい。S20170715800t
2017071511h800tImg_6485mhwc800


2017071511hc800


2017071502e800
2017071501w800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧